『ヴァージンリバー』解説,感想,キャスト,シーズン4更新は?〈アメドラ2021.07v〉

(C)Netflix
はてなちゃん

殺人やアクションなどなく穏やかな展開だけど大人が楽しめる海外ドラマが観たいのですが。

そんなあなたのご要望にお応えします。

大都会ロサンゼルスのER(緊急医療)で働いていた看護師だったが、あることをきっかけに心に傷を負ったメル。

彼女が癒しと社会復帰を求めて町の求人に応じてやって来たのはカリフォルニアの田舎町ヴァージンリバーだった。

ところが…。

スポンサーリンク
目次

『ヴァージンリバー』解説

『ヴァージンリバー』は、ロビン・カーの同名の小説に基づいて、リールワールド・マネジメント社が制作したアメリカのストリーミング・テレビシリーズ。

2019年12月6日にNetflixで公開された。

2018年9月27日、Netflixが10話からなる第1シーズンのシリーズ注文を制作に与えたことが発表された。

このシリーズは、ロビン・カーによる『ヴァージンリバー』の本のシリーズに基づいている。

シリーズの最初のシーズンの主要撮影は、2018年12月3日にカナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーで始まり、スナグコーブ、ニューウェストミンスター、スカーミッシュ、アガシズ、ポートコクイトラムのロケ地でも撮影され、2019年3月26日に終了した。

『ヴァージンリバー』シーズン1 あらすじ

『ヴァージンリバー』シーズン1 予告編 英語版

カリフォルニアの人里離れたヴァージンリバーに越してきた看護師のメル。

ロサンゼルスの看護師、助産師だったメルは、死産を経験し、産後うつに。

田舎町で人生をやり直そうと考えてヴァージンリバーという田舎の医院に勤めることに。

だが、そこには数々の思いがけない出会いが待っていた。

シーズン1 詳細あらすじ(ネタバレあり)>>

『ヴァージンリバー』シーズン2

『ヴァージンリバー』シーズン2 予告編(YouTube)英語版

2019年12月20日、10エピソードのシーズン2の制作が更新された。

2020年5月29日、サラ・ダグデールはシリーズレギュラーとしてセカンドシーズンに参加し、グレイソン・ガーンジーはセカンドシーズンのレギュラーに。

2020年6月11日、ベンジャミン・ホリングスワースは第2シーズンのレギュラーになった。

シーズン2の撮影は、2019年9月9日に始まり、2019年12月17日に終了した。

シーズン2の配信開始は、2020年11月27日だ。

シーズン2 詳細あらすじ(ネタバレあり)>>

\本篇を観るなら/

『ヴァージンリバー』シーズン3

『ヴァージンリバー』シーズン3 予告編(YouTube)英語版

Netflixは2021年5月、「ヴァージン・リバー」のシーズン3が米国では2021年7月3日に初回配信されることが発表されました。

日本では7月9日に配信が開始されました。

これは、ファンが期待していたよりもさらに早く、第2シーズンからわずか6カ月後に第3シーズンが公開されることになりました。

「What’s on Netflix」によると、この番組は2021年初頭に撮影を終えたとのことです。

また、同サイトによると、第3シーズンの撮影開始時期が2020年の8月から12月の間であったようで、これはショーランナーたちが一般に発表されるずっと前に、Netflixの上層部たちから内々にゴーサインを受けていたことを示しています。

2020年12月18日、Netflixは、更新を発表。

シーズン2の主要キャラクターは全員が残るが、加わるキャラクターは以下の2人。

ジビー・アレン(Zibby Allen)ジャックの妹ブリー役

ステイシー・ファーバー(Stacey Farber)リリーの娘タラー役

投稿を表示

COVID関連の減速がなく、制作が本当に2020年8月に開始されたとすれば、第3シーズンがNetflixに登場するのは2021年11月下旬か、それより数週間早くなることが予想される。

2021年春には、撮影が順調に進んでいることが判明しており、であればシーズン3は2021年11月の配信開始に向けて順調に進んでいることになる。

また、ショーランナーのスー・テニー(Sue Tenney)氏は、次のように語っている。

「時折、原作から逸脱しても、必ずロビン・カー(原作者)の意図したところで終わる。最終シーズンには、カーの意図したとおりの結末にしたいと思っている」

シーズン3 詳細あらすじ(ネタバレあり)>>

シーズン4は?

シーズン3が公開される前に、すでにシーズン4の更新は決定されていました。

『ProductionWeekly』1249号(2021年6月3日発売)で、現在シーズン4の制作が進行中であることが報じられました。

2021年7月28日から11月30日まで再び撮影を開始する予定だといいます。

時節柄、撮影・制作スケジュールが定まらないため、変更される可能性があり、『ヴァージン・リバー』シーズン4が、いつNetflixで配信されるかを予測するのは難しいですが、2022年半ばに配信されるのではないかと言われています。

『ヴァージンリバー』感想

ドンパチもアクションもなく、静かに話は進むが、退屈することはなく、大人がゆったりと楽しめるドラマだ。

小さな町に静かに暮らす人々にも、秘密や悩みはある。

主人公のメルも心にキズを負ってヴァージンリバーにやって来るが、町の住民も表面的には何も問題がないように見えても、実はあり、それが次第に明らかになって来る。

心の痛みを抱えた人々の癒しと再生の物語。

セリフが粋(いき)なんだな

たとえばシーズン1のエピソード4で町長のホープがメルに言うセリフ。

「自分の心を守れば苦しみは避けられる。でも同時に人生の半分を諦めることにもなる」

また、シーズン1のエピソード7で、メルがジャックにいう父が言っていたという言葉。

「愛の代償は喪失だ」

同じくエピソード9で、メルがジャックと高級レストランでデートした時にメルが言うセリフ。

「選択と運命その2つが今のこの場所へ私を導いた」

次は、エピソード10でのドクのセリフ。

「女が“別に”と言う時は間違いなくマズい」

私の経験上、本音を押し殺しても誰の得にもならん」

同エピソードで、ジャックとの関係に悩むメルにドクがいうセリフ。

「私は気持ちを伝える大切さを学んだ」

「お2人には長い歴史がある」と返すメルにドクは言う。

「でも君たちには未来がある」

さり気なくこういうセリフを入れて来るこういうドラマが、筆者は好きだ。

『ヴァージンリバー』データ

題名 『ヴァージンリバー』原題 Virgin River
原作 Robyn Carr 著 『Virgin River』
 アメリカ合衆国
言語 英語
話数 シーズン1 エピソード10
長さ 41-48分
放送チャンネル Netflix

\原作本(和訳)はこちら/

\原作本(英語版・Kindle)はこちら/

『ヴァージンリバー』メインキャスト

メリンダ “メル”・モンロー(Melinda “Mel” Monroe)役 アレクサンドラ・ブレッケンリッジ(Alexandra Breckenridge)1982年5月15日生まれのアメリカ合衆国の女優。映画出演作『アメリカン・ピーチパイ』『ロミーとミッシェルの場合 セレブ入門編』『ルール3』『レッド・クラン』『ビッグ・ライアー』。テレビドラマ『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』『犯罪捜査官ネイビーファイル』『チャームド〜魔女3姉妹〜』『ウォーキング・デッド』『ジェシー・アンダーソン』『THIS IS US』

ジャック・シェリダン(Jack Sherida)役 マーティン・ヘンダーソン(Martin Henderso)1974年10月8日生まれのニュージーランド・オークランド出身の俳優。13歳の時から地元ニュージーランドのテレビに出演。オーストラリアに移り、多くのオーストラリアの映画作品やテレビに出演。その後、演技を学ぶためにニューヨークに移り、ネイバーフッド・プレイハウスで学ぶ。どこかで見た覚えがあると思ったら『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』に出演していた。

ジョン “プリーチャー” ・ミドルトン(John “Preacher” Middleton)役 コリン・ローレンス(Colin Lawrence)1970年9月7日英ロンドン生まれ、カナダ・バンクーバー育ちのジャマイカ系の俳優。

ジョーイ・バーンズ(Joey Barnes)姉・役 ジェニー・クーパー(Jenny Cooper)1995年にデビューしたカナダの女優。

シャーメイン・ロバーツ(Charmaine Roberts)役 ローレン・ハマーズリー(Lauren Hammersley)カナダの女優。

ホープ・マックレア(Hope McCrea)役 アネット・オトゥール(Annette O’Toole)1952年4月1日生まれのアメリカ合衆国の女優。ダンサーから女優に。1975年に『輝け!ミス・ヤング・アメリカ』で映画デビュー。

ヴァーノン “ドク”・マリンズ(Vernon “Doc” Mullins)医学博士・役 ティム・マシスン(Tim Matheson)1947年12月31日 生まれのアメリカ合衆国の俳優、声優、テレビドラマ監督。代表作には映画『アニマル・ハウス』のエリック・ストラットン役、テレビドラマ『ザ・ホワイトハウス』のジョン・ホインズ(後の副大統領)役、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』のラリー役、『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』のブリック・ブリーランド役などがある。アニメでは『科学少年J.Q』の主人公JQの声などを担当。監督作には、『コールドケース 迷宮事件簿』、『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』、『コバート・アフェア』、『SUITS/スーツ』、『私はラブ・リーガル』の一部エピソードがある。

リッキー(Ricky)役 グレイソン・ガーンジー(Grayson Gurnsey)

リジー(Lizzie)役 サラ・ダグデール(Sarah Dugdale)

ダン・ブレイディー(Dan Brady)役 ベン(ジャミン)・ホリングスワース(Benjamin Hollingsworth)1984年9月7日生まれのカナダの俳優。

マーク・モンロー(Mark Monroe)メルの亡き夫・役 ダニエル・ギリーズ(Daniel Gillies)1976年3月14日生まれのカナダ出身の俳優。

カルビン(Calvin)違法大麻栽培場のボス・役 デヴィッド・キュービット(David Cubitt)1965年3月18日生まれのイギリス出身の俳優。

ペイジ・ラシター(Paige Lassiter)/ミッシェル・ローガン(Michelle Logan)役 レクサ・ドイグ(Lexa Doig)1973年6月8日生まれのカナダの女優。

ジミー(Jimmy)カルバンの右腕・役 イアン・トレイシー(Ian Tracey)1964年6月26日生まれのカナダの俳優。

リリー(Lilly)役 リンダ・ボイド(Lynda Boyd)1965年1月28日生まれのカナダの女優。

バート・ゴードン(Bert Gordon)役 トレヴァー・ラーナー(Trevor Lerner)ゲスト出演。1972年7月11日カナダ・サスカトゥーン生まれの俳優。サスカトゥワン大学で演技を学ぶ。1999年に米西海岸に移り、映画館、マイクロソフト、HSBCで働きながらパートタイムで演技を続ける。

『ヴァージンリバー』クリエイター

企画 Sue Tenney
作総指揮 Robyn Carr、Christopher E. Perry、Sue Tenney、Roma Roth、Jocelyn Freid
プロヂューサー Ian Hay
撮影監督 David Pelletier
音楽 Jeff Garber
編集 Daria Ellerman、Nicole Ratcliffe、Lara Mazur

\『ヴァージンリバー』を観るなら/

動画配信サービスVOD6社,比較,おすすめ,無料お試し

VOD動画配信サービス 主要6社 無料お試し

見逃し配信バナー
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる