アメドラ

海外ドラマ『COLD CASE(迷宮の事件簿)』レビューとキャスト

はてなちゃん
はてなちゃん
アメドラの刑事モノで、おすすめはありますか?

ザッキー
ザッキー
色白美人のキャスリン・モリスが殺人課の刑事を演じる『COLD CASE』ですね。これ、おすすめ!

COLD CASE。

コールドケースと読む。

意味は、冷えた箱ではない。

直訳すると、「冷たい事件」、「死んで時間が経っただ事件」だが、

日本語に当てはめると「迷宮入り事件」、あるいは「未解決事件」。

それをそのままタイトルにしたのが、今回紹介するアメドラだ。

主演は色白の美人キャスリン・モリス

原題『COLD CASE』(邦題:『コールドケース 迷宮の事件簿』)は、

主役の美人刑事リリー・ラッシュ(Lilly Rush)が、殺人課の未解決事件専従捜査班の仲間たちとともにCOLD CASEを解決してゆくドラマだ。

アメリカは殺人事件に関してはもともと時効がなく、数十年前の事件も再捜査する。

シーズン4では1919年、つまり今から101年前の事件、ドラマの時点では2006年だから95年まえの未解決事件をリリーの殺人課が捜査し、解決している。

その点、アメリカはすごいと思う。

主演は、キャスリン・モリス(Kathryn Morris)。

このドラマ『COLD CASE』で一躍知られるようになった。

白人の中でも特に色白の美人だ。

舞台となっているのは、アメドラに多いニューヨークやシカゴやロサンジェルスではなく、フィラデルフィア(Philadelphia)。

事件の舞台となる都市の概要を知っておくと、ドラマがより楽しめるので、ざっとフィラデルフィアについて触れようと思う。

舞台となっているフィラデルフィアの豆知識

フィラデルフィアは、アメリカ合衆国ペンシルベニア州南東部にあり、同州の最大都市かつ北米有数の世界都市だ。

市内の人口は156万人くらいで全米第5位の規模。

全米で最も多くの学生を抱える都市のひとつでもある。

市の起源は、1682年、クエーカー教徒のウィリアム・ペンが同志とともに渡来し、居住区を建設したことにある。

ペンはこの地を古代ギリシア語で「兄弟愛の都市」を意味する「フィラデルフィア」と命名した。

19世紀以来、フィラデルフィアは商業や海運の都市として栄え、ペンシルベニア大学ドレクセル大学テンプル大学トーマス・ジェファーソン大学などの有名大学がある。

「センターシティー」という中心部に銀行や法律事務所が多く、フィラデルフィア連邦準備銀行、フィラデルフィア株式取引所もある。

輝かしい歴史を有する街にもかかわらず、禁酒法時代にはマフィアが暗躍する治安が最悪の都市と化した時代もある。

こんな都市で起きた未解決事件を美人刑事リリー・ラッシュら殺人課の刑事たちが解決してゆくわけだ。

パターン化している構成が絶妙

毎回、事件発生当時のヒット曲が使用されるなどの独特の演出が視聴者から支持され、北米では高視聴率を得ている。
第3シーズンまでは土曜8時から放送され、第4シーズンから日曜9時へ移動した後、2010年にはCBSによって打ち切りが決定した。全7シーズン。
出典:Wikipedia

同じくWikipediaで指摘されているように、このドラマにはパターンがある。

1. 事件前(数年前から数十年前)の被害者とその周辺の様子(当時のヒット曲がBGMで流れる)。

2. 事件が発生。暗転し被害者の死体のアップ。解決されないまま箱(事件が発生した時代によってはファイル※第1シーズンの「手紙」や、ケース※第2シーズンの「軍需工場」)に詰められた捜査資料が未解決事件の棚にしまわれる。

3. 現在。とあるきっかけで事件が動き出し、再捜査が開始。(⇒オープニングクレジット)

4. 事件の再捜査。主に関係者の聞き込みで進む。関係者の証言から複数の回想シーンが流され、この際必ず当時のヒット曲がBGMとして流される。動機を持つ関係者が容疑者として浮かび上がるが、証言や新たな証拠により二転三転する。

5. 事件が解決(クロージングシーン)。同じく事件当時のヒット曲をバックに犯人が連行され、事件の当事者たちのその後が一切の台詞なしにかなりの長時間描かれる。その場にいないはずの被害者が在りし日の姿で一瞬姿を現す。被害者は喜ばしげな表情でリリーやチームの面々、もしくは家族や恋人に感謝の眼差しを送り、消える。捜査官の一人が「closed(解決)」と上書きされた箱を棚にしまう。(その後暗転⇒エンドクレジット)

出典:Wikipedia

スポンサーリンク


筆者が好きなエピソード

シーズン5エピソード7の「WORLD’S END(火星人襲来)」は好きなエピソードだ。

時は1938年10月30日。

この日アメリカで何があった即分かる人は相当なアメリカ通、あるいはSF通だ。

フランケンシュタインのお面を被って翌日のハロウィーンの仮装の練習をする息子ロバートと、その相手をする美しい母親オードリー(33歳)の場面からドラマは始まる。

やがて夫のフェルトンが仕事から帰宅し、妻は夕飯の支度、息子と夫は、楽しみにしているラジオ番組「エドガー・バーゲン・ショー」を聴こうとラジオの前に。

だが、スピーカーからは、

「音楽の時間ですが臨時ニュースをお伝えします」とアナウンスが流れ、火星人の襲来を告げる。

アメリカ全土はパニックに陥る。

実はオーソン・ウェルズが、H.G.ウェルズのSF小説『宇宙戦争』をもとに「火星人襲来」をラジオドラマ化したものだったが、アメリカ人は本物のニュースとして聴いてしまったのだ。

オーソン・ウェルズオーソン・ウェルズ (Orson Welles, 1915年5月6日 – 1985年10月10日)。映画監督、脚本家、俳優。身長190cm。

そのニュースを聴いた直後「すぐ戻る」と言い残して外に出たオードリーが、失踪してしまう。

その白骨死体が古井戸から見つかったことからリリーたち殺人課の捜査は始まる。

遺体とともに発見されたのは、30年代の硬貨が入った財布とAWMというイニシャルの入ったネクタイ。

AWMは、オードリー・W・メッツの頭文字だとボスとリリーはすぐに理解した。

オードリーの失踪事件は「火星人に誘拐された」と伝説になっていたからだ。

当時は世界大恐慌の真只中。中流家庭だったメッツ家も夫の給料が出ず貧しい生活を強いられていた。

夫は大卒で、中流ホワイトカラーのプライドに縛られ、すぐ金になる肉体労働などの仕事には就こうとしない。

息子に満足な食事も与えられない苦しさから、オードリーは配給の列に並んでいた時に誘われたダンスホールのダンス相手として稼ぐことに。

が、そこで、ある金持ちの男と恋に落ちて…。

このエピソードで繰り返し流れる音楽は、フランク・シナトラ(Frank Sinatra)の「ALWAYS」。

グレース・ケリーとフランク・シナトラグレース・ケリーとフランク・シナトラ

そう、あの「I’ll be lovin’ you, always」で始まる歌。

後に、オードリーの遺体のバッグから映画の半券のようなものが見つかる。

その裏には手書きで「AYS」の文字が書かれていた。

そう、ALWAYSの後半の文字。

楽曲とともにこのALWAYSが事件を解く鍵となる。

果たして、オードリーを殺したのは、金持ちの男なのか、それとも嫉妬に狂った夫なのか、あるいは…?

シーズン5エピソード11もおすすめ

同じくシーズン5だが、そのエピソード11もおすすめだ。

タイトルは「FAMILY 8108(封筒)」。

1942年4月5日からドラマは始まる。

カリフォルニア州サニーデールに、ある日系の親子3人が幸せな中流家庭を営んでいた。

新車を購入して帰った一家の大黒柱レイ(モンド)・タカハシは、庭で家族とアメフトのマネごとをして戯れる。

そんな時、息子のビリーが樹木に貼られた貼り紙に気づく、

「すべての日系人は外国人も非外国人も1942年4月7日正午までに退去せよ」とそれには記されていた。

次のシーンでは、1945年12月、レイ・タカハシがフィラデルフィアで殺され未解決事件になったことが知らされる。

場面は現代に変わり、レイの娘がリリーらの殺人課を訪ねて来て、父レイの事件の再捜査を依頼する。

娘が言うには、1990年に米国政府から母親が受け取った日系人隔離政策に対する賠償金2万ドルの小切手の存在を彼女は最近知ったという。

タカハシ一家は1942年、「マンザナー」という日系人を隔離するための収容所に収容されたのだったが、自分がそこで生まれたことも知らされていなかったと娘は言う。

日系人強制収容所は全米に10カ所設けられ、日系人約10万人が隔離された。そのほとんどが米国生まれの「米国人」だった。

そう、タイトルの「FAMILY 8108」とは、日系人収容所におけるタカハシ一家の番号だったのだ。

だが父レイが殺されたのは収容所を出て間もなく、しかも場所はフィラデルフィアだった。

レイの遺留品には、1944年11月27日消印の息子ビリーからの封筒があったが、中は空っぽだった。差出人は「APO 513」、つまり米陸軍郵便局。

しかし、ビリーは軍隊に志願し、日系人のみで構成された「第442連隊」に加わり、ヨーロッパの激戦地で10月に戦死していた。

442部隊は獲得した勲章の数が米国史上最高という勇敢な部隊であったが、その分、死傷者数も多かった。

その激闘ぶりはのべ死傷率31.4%(のべ死傷者数9,486人)という数字が示している。アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られる。
第二次世界大戦中、約33,000人の日系二世がアメリカ軍に従軍し、そのほとんどは本団、第100歩兵大隊、アメリカ陸軍情報部の3部隊のいずれかに配属された。

出典:Wikipedia

収容所を出たレイに何があったのか。レイを殺した犯人は誰なのか。

殺人課の聴取に対し、レイの妻が言うセリフが胸にしみた。

「平等のための戦争なんて嘘だった。私たちは8108という番号で呼ばれた。まるで囚人のように」

戦争は庶民の悲劇しか産まない。

AmazonやU-NEXTで配信

ドラマの構成はパターン化されているが、ドラマの内容はマンネリ化していない。

日本の刑事ドラマのように、殺人の動機も陳腐ではなく、感動させられることも多い。

それを立証するかのようにこのドラマは2003年から2010年までのシーズン7まで続いた。

現在(2020年4月)AmazonビデオU-NEXTで配信されている。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中! blank

\Amazonビデオ30日間無料視聴/

2016年には、『コールドケース 〜真実の扉〜』として日本版がWOWOWでリメイクされ、2019年にはシーズン2が配信された。

シーズン1、シーズン2とも全10エピソード。

WOWOWが2016年に制作した日本版『コールドケース 真実の扉』
『コールドケース 真実の扉』WOWOWが2019年に制作した日本版『コールドケース 真実の扉』シーズン2

キャスト

CLODCASEシーズン1左から、スコッティ役のダニー・ピノ、ニック役のジェレミー・ラッチフォード、主人公リリー役のキャスリン・モリス、殺人課のボス役ジョン・フィン、元相棒ウィル役のトム・バリー

リリー・ラッシュ(Lilly Rush):主人公

アルコール依存症の母エレン、詐欺容疑で逮捕された妹クリスティーナ、リリーが6歳の時に家を出た父クーパーなど家族はさまざまな問題を抱えているが、自分もまた例外ではない。

母親が酒欲しさから、リリーが10歳の時に男に売られた経験がある。母親に酒を買いに行かされた際、強盗に襲われたこともあり、それらがトラウマになっている。

19歳の時には駆け落ちをしようとし、ノックスビルの教会までバイクで向うが、中には入れなかったり、妹のクリスに婚約者を寝とられた過去がある。子どものころ『The Velveteen Rabbit(ビロードのうさぎ)』(マージェリィ・W・ビアンコ)という絵本が大好きだった。

blank
created by Rinker
¥1,650
(2020/05/26 11:38:05時点 Amazon調べ-詳細)

キャスリン・モリス(Kathryn Morris):演

blank

1969年1月28日、オハイオ州シンシナティ生まれ。身長170㎝。1991年のテレビ映画『ロング・ロード/遥かなる旅路』で俳優デビュー。

映画・テレビで端役を続けたのち、1997年にテレビシリーズ『ペンサコーラ』、スピルバーグの『マイノリティ・レポート』などに出演、2003年からの『コールドケース 迷宮事件簿』主役を演じ、広く知られるようになった。

名古屋に住み、モデルをしていた経験があるという。

私生活では、シーズン7のエピソード18~20で、FBI捜査官のライアン・キャバノー役を演じた俳優ジョニー・メスナーとパートナーになり、ジョニー・メスナーとの間に双子を妊娠、2013年8月に出産した。

スコッティ・ヴァレンズ(Scotty Valens):主人公リリーの相棒

リリーの相棒。シーズン1エピソード6から登場。父がキューバ人と母がプエルトリコ人のため、スペイン語ができる。

1998年に麻薬王コステロを逮捕すべく、手下のラミーロの運転手としてアルヴァロという名前で潜入捜査をしていた過去がある。

兄が幼少時代ボクシングのコーチから性的虐待を受けていた。

ダニー・ピノ(Danny Pino):演

 
左がリリーの相棒スコッティを演じるダニー・ピノ

1974年4月15日生まれ。フロリダ州マイアミ出身。身長183㎝。スペイン語も堪能。

ダニーは、フロリダ国際大学で演劇を学び、1996年に卒業。さらに奨学金をもらいNYUの大学院で学んだが、修了後は舞台を中心に活動。

2001年秋にThe WBが新番組として放送した『Men, Women & Dogs』でテレビデビュー。2002年にウエスト・エンドの舞台「Up for Grabs」に主演のマドンナ自身から彼女の相手役として抜擢された。

2003年にFXネットワークの『ザ・シールド』の数話にゲスト出演。

同年よりスタートしたCBSのテレビシリーズ『コールドケース 迷宮事件簿』シーズン1エピソード6からにスコッティ・ヴァレンズ役でレギュラー出演。

2011年には、NBCの長寿シリーズ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』に、12年出演していたクリストファー・メローニの代役として同番組のメインキャストに抜擢された。

2002年に結婚。2006年と2007年、妻のリリー・ピノとの間に息子をもうけている。

リリーの相棒はシーズン1エピソード5までは、ジャスティン・チェンバースが演じた。ジャスティンはその後『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』(Grey’s Anatomy)のアレックス・カレフを演じている。

ジョン・スティルマン(John Stillman):殺人課のボス

殺人課のボス。警部補。兄は神父で、娘と孫、息子がいる。娘のジェニーは18年前、学生の時に酒を飲まされレイプされている。

ジョン・フィン(John Finn):演

ジョン・ジョセフ・フィン(1952年9月30日生まれ)、ニューヨーク出身。身長183cm。海軍入隊経験あり。リムジンの運転手として働いていたこともある。

映画出演:

  • 「ハント」(2003)
  • アナライズ・ザット(2002)
  • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002)
  • トゥルー・クライム(1999)
  • タービュランス(1997)
  • ブロー・アウェイ(1994)
  • ペリカン・ブリーフ(1993)
  • および栄光(1989)

テレビ出演:

  • ドーソンズクリーク
  • ザプラクティス
  • Xファイル(マイケル・クリッチュガウ役)
  • ストレンジワールド
  • NYPDブルー(ブルーには別のキャラクターとして2回出演)
  • シカゴホープ、ブルックリンサウス

ニック・ヴェラ(Nick Vera):同僚の刑事

リリーの同僚。多少短気だが、頼もしい職人肌。

ジェレミー・ラッチフォード(Jeremy Ratchford):演

ジェレミー・ラッチフォード(Jeremy Ratchford, 1965年8月6日 – )
カナダ・オンタリオ州出身の俳優。身長183㎝。妻のトリ・ラッチフォードとの間に2人の息子。

テレビ出演:

  • パーセプション 天才教授の推理ノート
  • シェイムレス 俺たちに恥はない
  • コールドケース 迷宮事件簿(ニック・ヴェラ)
  • ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル
  • CSI:科学捜査班
  • バフィー 〜恋する十字架〜
  • 犯罪捜査官ネイビーファイル

映画出演:

  • 監禁
  • ダーク・ハイウェイ
  • グース
  • 判決のとき
  • 許されざる者(アンディ・ラッセル保安官補)
  • リンゼイ・ワグナーのヤング・アゲイン
  • 虐殺チェーンソー/地獄のシーサイド

ウィル・ジェフリーズ(Will Jeffries):リリーの元相棒

コールドケース担当前のリリーの元相棒。10年前に妻のメアリーをひき逃げ事故で亡くしている。

トム・バリー(Thom Barry):演

 

トム・バリー(Thom Barry, 1950年12月6日 – )
オハイオ州クリーブランドで生まれ。身長185㎝。 1980年代、シンシナティのWUBE-FMのディスクジョッキーだった。ホームデポ、シアーズ、ユナイテッドパーセルサービスのテレビ広告に出演し、テレビシリーズThe Incredible HulkおよびThe Wild Thornberrysの声優を務めた。

映画出演:

  • コンゴ
  • アポロ13
  • アメリカン・プレジデント
  • インデペンデンス・デイ
  • ゴースト・オブ・ミシシッピー
  • エアフォース・ワン
  • 英雄の条件
  • ワイルド・スピード
  • ワイルド・スピードX2
  • 飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

テレビドラマ出演:

  • シカゴ・ホープ
  • ER緊急救命室
  • Dr.マーク・スローン
  • NYPDブルー
  • 犯罪捜査官ネイビーファイル
  • ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル
  • ザ・ホワイトハウス
  • FBI失踪者を追え
  • Dr.HOUSE
  • ブルーブラッド 〜NYPD家族の絆〜
  • グレイズ・アナトミー 恋の解剖学

キャット・ミラー(Kat Miller):刑事

シーズン3エピソード8で初登場。エピソード10で麻薬課から殺人課へ異動、コールドケース担当に。麻薬課の潜入捜査をしていた。

トレイシー・トムズ(Tracie Thoms):演

Tracy Tomsby watchwithkristin

トレイシー・トムズ(Tracie Thoms、1975年8月19日 – )
メリーランド州ボルチモア出身の女優。身長165㎝。ハワード大学で芸術の学士号とジュリアード学院で演劇の学位を取得後、舞台やテレビドラマで活躍し、2004年に映画デビュー。『レント』、『コールドケース 迷宮事件簿』、『プラダを着た悪魔』、『デス・プルーフ in グラインドハウス』などで知られる。

映画出演:

  • RENT/レント
  • プラダを着た悪魔
  • デス・プルーフ in グラインドハウス
  • LOOPER/ルーパー
  • ANNIE/アニー

テレビドラマ出演:

  • ザ・シールド ルール無用の警察バッジ
  • ロー&オーダー
  • プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち
  • ヒューマン・ターゲット
  • SUITS/スーツ
  • ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所
  • グッド・ワイフ
  • PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット

動画配信サービス

シーズン1〜最終シーズンの7まで全156話配信されている。シーズン7で打ち切りが決定した。人気シリーズドラマはたいてい、レギュラー俳優のギャラが高騰してゆくのに対し、視聴率がそれに見合うものでなくなった時に打ち切りとなる。

\『COLD CASE』を視聴したい人は/

amazonビデオblank

U-NEXTblank

クリエイティブ情報

  • 放送:米CBS 2003年~2010年まで放送された刑事ドラマ『コールドケース』。アメリカではネットワークテレビ局CBSで2010年5月に最終回が放送された。全156話。
  • 制作:ワーナー・ブラザース

クリエイター

ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)

ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)Jerry Bruckheime by BrokenSphere

 

本名:ジェローム・レオン・ブラッカイマー(Jerome Leon Bruckheimer)ドイツからのユダヤ人移民の子孫で、本来の発音はブラックハイマー(ドイツ語読みはブルックハイマー)
生年月日:1943年9月21日(76歳)
出生地:ミシガン州デトロイト
職業:映画・テレビのプロデューサー

代表作:

  • 『バッドボーイズ』シリーズ
  • 『アルマゲドン』
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ
  • 『ナショナル・トレジャー』シリーズ

メレディス・スティーム(Meredith Stiehm, 1969年 – )

Meredith Stiehm by Peabody AwardsMeredith Stiehm by Peabody Awards

 

テレビプロデューサー、脚本家。『コールドケース 迷宮事件簿』、『ブリッジ 〜国境に潜む闇(英語版)』の発案者。カリフォルニア州サンタモニカで育ったが、ペンシルベニア大学で英語と劇脚本を学んだ。大学時代のフィラデルフィアの生活とエンターテインメント業界で働いた経験は、『コールドケース』に活かされた。

代表作:

  • 1994年に『たどりつけばアラスカ』、『ビバリーヒルズ高校白書』の脚本に参加。
  • 『コールドケース 迷宮事件簿』、『ER緊急救命室』、『NYPDブルー』に参加。
  • 1998年には『NYPDブルー』によりエミー賞のドラマシリーズ脚本賞を受賞。
  • 2011年、『HOMELAND』にコンサルティングプロデューサー兼脚本家として参加。第2シーズンからはエグゼクティブプロデューサーに昇格。
  • 2013年2月、デンマーク・スウェーデン合作のテレビシリーズ『THE BRIDGE/ブリッジ』を原作とした『ブリッジ 〜国境に潜む闇(英語版)』を企画。

\イギリスの刑事モノではこれも女性刑事ですがこれ!/

海外ドラマ『ニュー・トリックス 退職デカの事件簿』レビューと俳優