ドラマ『サバイバー 宿命の大統領』あらすじ,解説,シーズン4は打ち切り?

,

はてなちゃんのアイコン画像はてなちゃん

スリリングな海外ドラマを観たいのですが、おすすめはありますか。

そんなあなたのご要望にお応えします。

『24-Twenty Four-』のキーファー・サザーランドが主演。

米国の議事堂が爆破され、大統領を初め閣僚や議員など主だった人たち1000人が犠牲になり、11番目の継承者である主人公のトム・カークマンが新大統領に。

が、元は学者で誠実が取り柄のカークマンに、清濁併せ飲まねばならない大統領の責務が務まるのか?

大掛かりなテロの首謀者は?

次々と発生する難題に、カークマンは立ち向かって行く。

スポンサーリンク

タップで飛ぶ目次

『サバイバー 宿命の大統領』あらすじ

(C)ABC

アメリカ合衆国議会議事堂が爆破され、1000人が死亡という大規模テロ事件が発生する。

議事堂では大統領が一般教書演説を行なっており、副大統領、閣僚や、議員がほとんどが出席しており犠牲となった。

そのため住宅都市開発長官を務めるトム・カークマンが、新大統領に就任することになる。

一般教書演説の間、隔離され、有事の際は新大統領に就任する閣僚を「指定生存者(designated survivor)」と呼ぶ。

この指定生存者で継承順位第11位だったのが、トム・カークマンだったからだ。

もう一人の指定生存者に共和党の女性議員のキンブルがいたが、継承順位が上のカークマンが大統領職を継承することになったのだ。

カークマンは、リッチモンド大統領から請われて学者から長官になった。

だが、意見がたびたび衝突するため、カナダにある国連機関「国際民間航空機関」の理事に追いやられようとしていた。

突然、米国の最高権力者となり国家を率いなければならないことに戸惑いを隠せないカークマンだったが、元大統領の首席補佐官代理をしていたアーロン・ショアを「首席補佐官」に任命。

長年にわたってカークマンの補佐の仕事をしてきたエミリー・ローズを「特別顧問」に任命した。

さらにはスピーチライターだったセス・ライトを「ホワイトハウス報道官」に指名するなどして、周囲を固めていく。

アメリカ史上類を見ない最悪の混乱の中で、カークマンは大統領として事態に対処せねばならない。

「国際民間航空機関」の理事というのは大使級とは言え、前大統領がカークマンの解任を決めていたということが公になり、一部の知事やマスコミなどから「大統領として不適格」との声も上がり始める。

その頃、FBIの女性捜査官・ハンナ・ウェルズは、現場の状況から、大方の味方であるイスラム過激派の犯行説は間違いだと直観する。

ハンナは、相棒のIT担当者チャック・ルッシンクと共に、真犯人を突き止めようとする。

そんな中、FBI副長官のジェイソン・アトウッドの息子が、テロリストにより誘拐される。

ジェイソンは息子の命を守るため、テロリストの命じるままに動き、犯行を大統領に「自供」し、逮捕される。

ハンナは大統領暗殺を察知し、副大統領授与式の会場に向かい、ビルの一室から大統領を狙うスナイパーに向けて銃を撃つが間に合わず、大統領は被弾する。

爆破された議事堂からピーター・マクリーシュ議員が奇跡的に救出され、英雄となったマクリーシュ議員は、ホワイトハウスから議長をオファーされるが断る。

だが、副大統領のオファーには即応じる。

彼の狙いは大統領を暗殺して自分が大統領になことだったからだ。

カークマンが手術を受けている間、一時的に大統領に就任したマクリーシュ副大統領は、周囲の反対を押し切って戦友だったスナイパーを射殺するようFBIに命じる。

FBI捜査官のハンナの捜査は、やがてマクリーシュに辿り着き、彼の戦友を動揺させ、マクリーシュと会うように仕向ける。

その現場の会話と映像を記録したハンナとFBIは、マクリーシュを拘束しようとするが、マクリーシュの妻が現れ、夫を殺害、自分も自害してしまう。

手術後すぐに病室から国民に姿を見せ、大統領としての不屈さをアピールしたカークマンは、温かく国民から迎えられる。

その後も大統領として誠実で的確な職務をこなして行く。

大統領はハンナを大統領の直属にし、謎のテロ組織の全容究明を急ぐのだが…。

『サバイバー 宿命の大統領』予告篇(YouTube)

\『サバイバー 宿命の大統領』本篇を観るなら/

『サバイバー 宿命の大統領』主な登場人物

トム・カークマン アメリカ合衆国の住宅都市開発長官だったが、テロで大統領以下閣僚がみな死亡し、「指定生存者」だったため新大統領に。弁護士である妻のアレックスと間に、17歳の長男レオと11歳の長女ペニーがいる。名門スタンフォード大学で博士号を取得した建築が専門の学者だった。

アレックス・カークマン カークマンの妻。移民法を専門とする弁護士だが良妻賢母でもある。シーズン2では、母親の過去のスキャンダルが問題となるが、それが解決した直後に、自動車事故で死亡。

レオ・カークマン 17歳の息子。母アレックスが父トムと結婚する前に交際していた男との子ではないかとの疑いが持たれるが結局、トムの実子だと判明。

ペニー・カークマン 父親を大好きな11歳の娘。

アーロン・ショア リッチモンド大統領の首席補佐官代理。その有能さをカークマンにかわれ「大統領首席補佐官」に任命される。後に共和党のキンブル議員の戦略担当スタッフに。

エミリー・ローズ 住宅都市開発長官時代のカークマンの右腕。カークマンからは全幅の信頼を置かれ、「特別顧問」に就任。

セス・ライト リッチモンド大統領のスピーチライターだったが、ひょんなことからカークマンのスピーチライターとなり、その後、報道官に抜擢される。

マイク・リッター カークマンの警護を担うシークレットサービスのリーダー。カークマンが住宅都市開発長官の時から警護を担当しており、大統領からの信頼が厚い。

キンブル・フックストラテン 共和党の女性議員。もうひとりの「指定生存者」。

ピーター・マクリーシュ 議事堂爆破テロの唯一の生存者。アフガニスタンの英雄。だが実は戦争犯罪者。カークマン政権で副大統領に就任するが、テロ事件や大統領暗殺にも関わっていたことが判明。FBIが拘束しようとしたところ、妻に射殺される。

ベス・マクリーシュ ピーター・マクリーシュの妻。夫を操っている。FBIに追い詰められた夫を射殺し、自分も拳銃自殺。

ハンナ・ウェルズ FBIの女性捜査官。恋人の議員をテロで奪われた。後に大統領直属の捜査官に。

ジェイソン・アトウッド FBI副長官。ハンナの上司だったが、テロリストに息子を誘拐され、彼らの要求に応えたため逮捕される。

ジョン・フォアステル FBI内部調査官。最初は職務上アトウッドやハンナを疑うが、ハンナに協力するようになる。その後、殉職。

チャック・ルッシンク ハンナの部下。IT担当。ハンナの無理な要求にも応える。

コーネリアス・モス 元大統領。カークマンにアドバイスを行い、その後「国務長官」に。しかしスキャンダルや裏切り行為によりカークマンと対立するようになる。次期大統領選に立候補し、カークマンの対抗馬となる。

アドミラル・チャーナウ 総合参謀本部の副議長。カークマンが最も信頼する人物のひとり。

ジュリア・ロンバウアー 憲法が専門の大学教授で名門コロンビア大の学長(?)。9人の最高裁判事の人選を大統領から託される。9人めが共和党の反対にあったため、大統領から共和民主両党が納得する9人めの判事として自身が打診される。が、若年性認知症が始まっているためそれは断り、秘策を提案する。カークマンがコロンビア大学で准教授だった時の上司。

イーサン・ウエスト ホワイトハウスにに雇われた弁護士で、前大統領コーネリアス・モスの機密情報漏洩疑惑を調査する特別検察官。

マーズ・ハーパー 再選を目指すカークマン大統領の首席補佐官。薬物依存の妻が悩みのタネ。

ケンドラ・デインズ(シーズン2) カークマン大統領の法律顧問。優秀で経験豊富な上に、駆け引きも上手い女性弁護士。

リオ・ブーン(シーズン2) ホワイトハウスの政務官。有能だが、変人。

ダミアン・レネット(シーズン2)イギリスの捜査官。ハンナに協力する。

『サバイバー 宿命の大統領』制作秘話

『サバイバー: 宿命の大統領』は、2016年からABCで放送されたテレビドラマシリーズ。

米国では2016年9月21日からシーズン1、2017年9月27日からシーズン2が放送された。

最初の2シーズンは、ABC Studios、The Mark Gordon Company、およびeOneによって制作され、オンタリオ州トロントで撮影された。

2018年5月11日、ABCは、ショーランナーの離職率が高く、評価が低下したため、シーズン2後にシリーズをキャンセル。

そのため、制作会社のeOneは、シリーズを国際的にストリーミングするNetflixなど、番組を復活させるために他のネットワークと「活発な話し合い」を行い、その結果Netflixが10話構成のシーズン3を2019年に配信すると発表し、同年6月7日に配信した。

第3シーズンには、ABC Studiosは関与せず、eOne(Mark Gordon Companyを完全に買収)がシリーズの唯一の制作会社となった。

『サバイバー 宿命の大統領』作品データ

題名 『サバイバー 宿命の大統領』 原題 Designated Survivor
  アメリカ合衆国
言語 英語
話数 3シーズン53話
ニングタイム 42-53分
映像形式 1080p(HDTV)
音声形式 5.1サラウンド・サウンド
配給 ABC

シーズン4は?打ち切り?

2019年7月24日、Netflixは、シリーズが第4シーズンに更新されないことを発表し、第3シーズンが満足のいく最終シーズンになったと述べた。

『サバイバー 宿命の大統領』 キャスト

トム・カークマン(Kiefer Sutherland )役 キーファー・サザーランド(Kiefer Sutherland)1966年12月21日英国生まれ。カナダ国籍の俳優、プロデューサー。主にアメリカ合衆国で活動しており、代表作に『24 -TWENTY FOUR-』シリーズがある。

アーロン・ショア(Aaron Shore)役  エイダン・カント(Adan Canto)1981年12月5日生まれのメキシコの俳優。テレビシリーズ『ザ・フォロイング』でポール・トレス役。2014年公開の映画『X-MEN: フューチャー&パスト』にも出演。

エミリー・ローズ( Emily Rhodes)役 イタリア・リッチ(Italia Ricci)1986年10月29日カナダ生まれの女優。『マイ・ライフ ~私をステキに生きた方法~ 』(2014)、『SUPERGIRL/スーパーガール』 (2015)。2016年10月15日、ロビー・アメルと結婚。1人の子どもがある。

セス・ライト(Seth Wright)役 カル・ペン(Kal Penn)1977年4月23日生まれのインド系米国俳優。『Dr. HOUSE』などに出演するが、2009年からは俳優業を休止し、オバマ政権の職員としてホワイトハウス広報部アソシエイト・ディレクターに。2011年7月末に退職し俳優業に復帰。

アレックス・カークマン(Alex Kirkman)役 ナターシャ・マケルホーン(Natascha McElhone)1969年12月14日生まれのイギリスの女優。『サバイビング・ピカソ』のヒロイン役フランソワーズ・ジロー役で、1996年映画主演デビュー。

ハンナ・ウェルズ(Hannah Wells)役  マギー・Q(Maggie Q)米国ハワイ州出身のモデル、女優。ポーランド・アイルランド系米国人の父とベトナム人の母の間にハワイで誕生。高校卒業後、モデルを志し17歳で東京へ。香港で女優のキャリアをスタートさせたことから香港女優として紹介されることが多い。

チャック・ルッシンク(Chuck Russink)役 ジェイク・エプスタイン(Jake Epstein)1987年1月16日カナダ生まれの俳優、歌手、作家。

ジェイソン・アトウッド(Jason Atwood)役 マリク・ヨバ(Malik Yoba)1967年9月17日米ニューヨーク 生まれの俳優。『クール・ランニング』(1993)、『ニューヨークアンダーカバー』(1994)、『コップランド』(1997)等に出演。2003年12月21日からキャット・ウィルソンと結婚。前妻はトリシャ・マン。

ジョン・フォアステル(John Forstell)役 リード・ダイアモンド(Reed Diamond)1967年7月20日ニューヨーク生まれ。ジュリアード音楽院で演技を学び、『メンフィス・ベル』(1990)で映画デビュー。 ブロードウェイ、数多くの映画、そして何百ものドラマに出演。ジョス・ウィードンの『Much Ado About Nothing』(2012年)、オスカーにノミネートされた『グッドナイト&グッドラック』(2005年)、『マネーボール』(2011年)などで知られる。

キンブル・フックストラテン(Kimble Hookstraten)役 ヴァージニア・マドセン(Virginia Madsen)1961年9月11日 生まれの米国の女優。俳優のマイケル・マドセンは兄。2004年の『サイドウェイ』で数々の賞を受賞し、アカデミー助演女優賞にもノミネート。

ピーター・マクリーシュ(Peter MacLeish) アシュリー・ズーカーマン(Ashley Zukerman)1983年12月30日に米カリフォルニア州サンタモニカで生まれる。 俳優。『マンハッタン』(2014)、『ザ・コード』(2014)、『キング・オブ・メディア』(2018)等で知られる。

ベス・マクリーシュ(Beth MacLeish)役 ララ・ジーン・コロステッキ(Lara Jean Chorostecki)1984年9月24日カナダ生まれの女優兼プロデューサー。『ハンニバル』(2013)、『Xチーム戦火のスパイ者』(2015)で知られる。

コーネリアス・モス(Cornelius Moss)元大統領・役  ジェフ・ピアソン(Geoff Pierson)1949年6月16日生まれの米国の俳優。フォーダム大学で学士号を取得後、イエール・ドラマ・スクールに進む。ABCのドラマ『Ryan’s Hope』(1975)で3年間主演。『アナザー・ワールド』 (1964) 、『ワン・ライフ・トゥ・リヴ』 (1968)、『サンフランシスコの空の下 』(1994)、『ロー&オーダー』 (1990)、『天国の約束』 (1995)。また、ブロードウェイ作品「トレードのトリック」を含め、「ギャンブラー」など、舞台でも幅広く活躍。

ハリス・コクラン(Harris Cochrane)役 ケビン・マクナリー(Kevin McNally)1956年4月27日 生まれのイギリスの俳優。1976年以来、高く評価されているBBCの歴史シリーズ『クラウディウス』(1976)、人気シリーズの『ポルダーク』(1975)等、数多くのテレビ番組に携わってきた。1977年に『007私を愛したスパイ』(1977)でHMSレンジャー・クルーマンとして映画デビュー。20本以上の長編映画で小役を演じた後、『パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち』(2003)と続編の『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 』(2006)で、海賊ジョシャミー・ギブスとして国際的な名声を博す。『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』 (2007)のジョシャミー・ギブス役で戻ってきた。

シェリー(Shelly)記者・役 ヴェネッサ・バーンズ(Vanessa Burns)カナダの女優、作家。

ジュリア・ロンバウアー(Julia Rombauer)役  リンダ・パール(Linda Purl)1955年9月2日米国生まれだが、5歳から日本で育つ。東宝芸能アカデミーでトレーニングをする唯一の外国人になった。帝国劇場では、「王様と私」でルイ、「オリバー」でベット、「奇跡の人」でヘレン・ケラーを演じた。15歳で米国に戻る。高校在学中、メロドラマ『シークレットストーム』に出演。フィンチカレッジに通った後、パールは渡英し、マーガレット・ビールに師事。アメリカに戻ってリーストラスバーグ・シアターアンドフィルム研究所で学ぶ。後にロバートルイスに師事。 ブロードウェイミュージカル「トムソーヤーの冒険」、 ヘレン・ヘイズ劇場のブロードウェイの「Getting and Spending」に出演。

ペニー・カークマン(Penny Kirkman)役 マッケンナ・グレイス(Mckenna Grace) 2006年6月25日 生まれの女優。2013年、テレビドラマ『Joe, Joe & Jane』のパイロット版で子役としてデビュー。その後ディズニーXDのシリーズ『Crash & Bernstein』に出演し、テレビドラマ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』では2013年から2015年にかけてフェイス・ニューマンを演じた。2017年、『gifted/ギフテッド』ではクリス・エヴァンスとともに主役を演じ、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』では幼少期のトーニャ・ハーディングを演じた。

レオ・カークマン(Leo Kirkman)役 タナー・ブキャナン(Tanner Buchanan) 俳優。『 フォスター家の事情』 (2013)、Netflixシリーズの『コブラ・カイ』のロビー・キーン役、Nickelodeon テレビの『ゲームシェイカーズ』のメイソン・ケンダル役で知られる。

Photos:IMDb

『サバイバー 宿命の大統領』 クリエイター

製作総指揮  マーク・ゴードン(Mark Gordon)、ニコラス・ペッパー(Nicholas Pepper)、ジェフ・メルヴォイン(Jeff Melvoin)、ジョン・ハーモン・フェルドマン(Jon Harmon Feldman)、キーファー・サザーランド(Kiefer Sutherland)、スーザン・バイメル(Suzan Bymel)、ポール・マクギガン(Paul McGuigan)、エイミー・ハリス(Amy Harris)、アディッティア・スード(Aditya Sood)、デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)、サイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)ほか…。

プロダクションデザイン Franco De Cotiis、Doug McCullough、Cabot McMullen

音楽 Sean Callery、Robert Lydecker、Paul Leonard-Morgan

撮影 Jeffrey C. Mygatt、Michael Storey、Adam Suschitzky 、Cort Fey、Colin Hoult 、Darran Tiernan 、M. David Mullen、David A. Harp 、Michael McMurray

編集 Charissa Sanjarernsuithikul、Ned Bastille、Pamela Malouf 、David Beatty、John Roberts、Michael Schweitzer、James Coblentz、Monty DeGraff、Jennifer Van Goethem、Roy C. Poole、Bryan Darling

衣裳デザイン Nancy Gould

\『サバイバー 宿命の大統領』を観るなら/

見逃し配信バナー
タップで飛ぶ目次
閉じる