『マーベラス・ミセス・メイゼル』あらすじ,感想,シーズン4【おすすめ】

普通の主婦がステージに上がってスタンドアップコメディをすることに。 (C)Amazon
はてなちゃんのアイコン画像はてなちゃん

元気が出る海外ドラマを観たいのですが、おすすめを紹介してください。

そんなあなたのご要望にお応えします。

2017年にシーズン1が公開され、現在シーズン3まで配信されているコメディドラマ。
すでにエミー賞、ゴールデングローブ賞なども獲得!1950年代当時ヘアメイクやファッションにも注目!
Amazonオリジナルなので、Amazonプライムビデオでしか観られないが、とにかくおすすめ!

スポンサーリンク

タップで飛ぶ目次

『マーベラス・ミセス・メイゼル』あらすじ

幸せな普通の主婦だったミッジが…。

1958年のニューヨーク。

夫のジョールは叔父の会社の副社長、夫との間には子どもが2人。

豊かで何の不満もない結婚生活を過ごしていた普通の主婦のミリアム・”ミッジ “・メイゼル。

ジョールは昼はビジネスマン、夜はアマチュアのコメディアン。

ミッジはジョールの「趣味」も支える良き妻。

ところがある日、ミッジは突然、ジョールから秘書との浮気を告げられる。

やけ酒を呑んだミッジは、酔った勢いで日頃ジョールが立つ「ガスライト・カフェ」のスタンドアップ・ステージに。

そしてそこで自虐ネタを披露したら、これが大ウケ!

カフェの従業員をしながら才能のある芸人を探していたスージーがミッジの才能に目をつけ専属マネージャーに。

ここからミッジとスージーの活躍が始まるが、行く手には業界の大きな壁も立ち塞がる。

2人の、そして夫や家族の行く末やいかに?

『マーベラス・ミセス・メイゼル』シーズン別あらすじ

『マーベラス・ミセス・メイゼル』予告篇(YouTube)英語版

\『マーベラス・ミセス・メイゼル』本篇を観るなら/

『マーベラス・ミセス・メイゼル』主な登場人物

ミリアム”ミッジ”・メイゼル ユダヤ人の専業主婦だが突然コメディアンの道へ。

ョール・メイゼル ミッジの夫でユダヤ人。叔父の会社の副社長だが、プロのコメディアンを目指して夜はスタンドアップの舞台に上がる。

スージー・マイヤソン  ガスライト・カフェの従業員。女だが男にしか見えない風貌。後にミッジの才能に気づき、彼女のマネージャーとなる。

エイブ・ワイスマン ミッジの父、数学が専門の大学教授。

ローズ・ワイスマン ミッジの母。富豪の娘。

モイシ・メイゼル ジョールの父、服飾工場の経営者。

シャーリー・メイゼル ジョールの母 。

『マーベラス・ミセス・メイゼル』感想

当時、一気に観てしまった。

一言で言えば楽しくて元気がもらえるドラマだ。

だいぶ前に観たので、それゆえ紹介が遅くなってしまった。

ようやく紹介できて嬉しい。

『マーベラス・ミセス・メイゼル』解説

『マーベラス・ミセス・メイゼル』は、 エイミー・シャーマン=パラディーノによって創作された、Amazonのオリジナルドラマ。

2016年6月6日、Amazonスタジオがパイロット(試作)の製作を発注した。

パイロットはエイミー・シャーマン=パラディーノによって脚本が書かれ、2017年3月17日に公開された。

パイロット版は2017年3月17日に公開されて批評家に称賛され、同年4月10日にシーズン2が発注された。

同年4月10日には2シーズン分の製作が発注され、エイミーと夫のダニエル・パラディーノが夫妻で製作総指揮を務めることになった。

2018年5月20日、シーズン2配信前にシーズン3が発注され、2019年12月6日に配信された。

エイミー・シャーマン=パラディーノは、ニューヨークのスタンドアップ・コメディアンだった父親と、女性コメディアンだったジョーン・リバーズに触発された。

シャーマン=パラディーノは番組のコンセプトを次のように説明している。
「何もかも持っていると思っていた女性が転落する過程で、自分の大望と内なる声に気づく物語を描きたかった」

2018年の第70回プライムタイム・エミー賞ではコメディ部門主要7賞のうち5賞を獲得し、クリエイティブ・アーツ部門でも3賞を受賞した。

『マーベラス・ミセス・メイゼル』シーズン4は?

シーズン3が配信された2019年12月6日の6日後の12月12日、シーズン4の製作が決定!

『マーベラス・ミセス・メイゼル』受賞歴

シーズン1

ゴールデングローブ賞でテレビ部門ミュージカル・コメディ作品賞とミュージカル・コメディ女優賞を受賞。

プライムタイム・エミー賞ではコメディ部門作品賞、コメディ部門主演女優賞、コメディ部門助演女優賞、コメディ部門脚本賞、コメディ部門監督賞、コメディ部門キャスティング賞、音楽監督賞、コメディ部門シングルカメラ・編集賞の8部門を受賞した。

シーズン2

ゴールデングローブ賞でテレビ部門ミュージカル・コメディ女優賞を受賞した。

プライムタイム・エミー賞では助演男優賞コメディ部門、助演女優賞コメディ部門、ゲスト男優賞コメディ部門、ゲスト女優賞コメディ部門、撮影賞シングルカメラ部門、ヘアスタイリング賞シングルカメラ部門、音楽監督賞、衣装賞歴史劇部門の8部門を受賞した。

シーズン3

プライムタイム・エミー賞では撮影賞シングルカメラ部門、メークアップ賞、音楽監督賞、音響賞コメディおよびドラマシリーズ部門を受賞した。

『マーベラス・ミセス・メイゼル』作品データ

題名 マーベラス・ミセス・メイゼル 原題 The Marvelous Mrs. Maisel
 アメリカ合衆国
言語  英語
シーズン数 3
話数 26
各話の長さ  46–76 分
撮影地  ニューヨーク市
撮影監督  デヴィッド・ムーラン(M. David Mullen)
撮影体制  Single-camera
製作  Amazonスタジオ
放送チャンネル  Amazonプライムビデオ
映像形式 4K (UHDTV)
音声形式 5.1 Dolby Digital

『マーベラス・ミセス・メイゼル』メインキャスト

ミリアム・メイゼル(Miriam ‘Midge’ Maisel)役 レイチェル・ブロズナハン(Rachel Brosnahan)1990年7月12日生まれのアメリカ合衆国の女優。主な出演作品は、『』ハウス・オブ・カード 野望の階段』。『マーベラス・ミセス・メイゼル』で、エミー賞、ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞の女優賞を受賞。

 ジョール・メイゼル(Joel Maisel)役 マイケル・ゼゲン(Michael Zegen)俳優。『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』 (2010) 『フランシス・ハ』 (2012)。

スージー・マイヤソン(Susie Myerson)役  アレックス・ボースタイン(Alex Borstein)1973年2月15日生まれのアメリカ合衆国の女優、声優、コメディアン、脚本家。映像製作会社クラッカーパンツ代表。

エイブ・ワイスマン( Abe Weissman)役 トニー・シャルーブ(Tony Shalhoub)1953年10月9日 – )生まれのアメリカ合衆国の俳優。コメディからシリアスまで自在。主な出演作は、映画『メン・イン・ブラック』『ギャラクシー・クエスト』『スパイキッズ』、テレビドラマ『ウイングス』『名探偵モンク』(2002、エミー賞とゴールデングローブ賞の主演男優賞、全米映画組合賞男優賞)。『The Brand’s Visit』(2018)でトニー賞ミュージカル主演男優賞受賞。

ローズ・ワイスマン(Rose Weissman)役 マリン・ヒンクル(Marin Hinkle)1966年3月23日 生まれのアメリカ合衆国の女優。『Angie』(1994)以来、多くの作品に出演。

モイシ・メイゼル(Moishe Maisel)役 ケヴィン・ポラック(Kevin Pollak)1957年10月30日 生まれのアメリカ合衆国の俳優、コメディアン。映画『ウィロー』(1988)テレビ『Coming of Age』(1988)以来、多くの作品に出演。

シャーリー・メイゼル(Shirley Maisel)役 キャロライン・アーロン(Caroline Aaron)1952年8月7日生まれのアメリカ合衆国の女優、プロデューサー。マイク・ニコルズの『心みだれて(Heartburn )』(1986)と『原色 (Primary Colors)』 (1998)、ウディ・アレンの『犯罪と軽蔑(Crimes and Misdemeanors)』 (1989)、『アリス (Alice)』 (1990)』と『地球は女で回る (Deconstructing Harry )』(1997)、ノーラ・エフロンの『めぐり逢えたら(Sleepless in Seattle )』(1993)で知られる。

『マーベラス・ミセス・メイゼル』クリエイター

原案 エイミー・シャーマン=パラディーノ

製作総指揮  エイミー・シャーマン=パラディーノ、ダニエル・パラディーノ

プロデューサー  ダーナ・ギルバート(Dhana Gilbert)、マシュー・シャピロ(Matthew Shapiro)、サルヴァトーレ・キャリの)(Salvatore Carino)

作曲 サム・フィリップス(Sam Phillips)、エリック・ゴーフェイン(Eric Gorfain)

\『マーベラス・ミセス・メイゼル』を観るなら/

見逃し配信バナー
タップで飛ぶ目次
閉じる