WPテーマSWELL(スウェル)で「ふきだし」を作成・変更する方法

のアイコン画像

WPテーマのSWELLって、吹き出しは簡単に作れるの?

そんなあなたの疑問にお答えします。

WPテーマのSWELLって、吹き出しは簡単に作れるの?そんなあなたの疑問にお答えします。

SWELLでは、プラグイン不要で実に簡単に美しいふきだしができてしまいます。

画像を変えたり、ふきだしの地の色を変えたりするのもワンクリックで完了。

その方法を解説します。 

この記事の内容
  • ふきだしを登録しておいて呼び出す方法
  • 新規投稿画面で新たに吹き出しを作成する方法
  • 「ふきだしカラー」(地の色)の変え方
  • 「ふきだしの線」(枠)の有無
  • 「ふきだしの方向」(アイコン位置を左右どちらに置くか)の設定方法
  • 「ふきだしの形」(発言か、心の声か)の設定方法
  • 「アイコンの丸枠」の有無
スポンサーリンク

タップで飛ぶ目次

ふきだしとは? 効果は?

ふきだしとは、写真やイラストにつける会話などの枠のことで、

英語では「スピーチ・バルーン(speech baloon)」ないし単に「バルーン (balloon)」と呼ばれます。

ふきだしは、ブログの記事の雰囲気を和らげ、注意を引きつけ、思わず読みたくなってしまう効果を発揮するブログパーツです。

漫画が文化として根付いている日本では特に馴染みがあり、効果的です。

ただ「ブログ ふきだし」とWEB検索すると「うざい」と関連用語が出て来たりします。

使いすぎると確かに鬱陶しいですが、適度に使えばとても効果的だと筆者は思います。

しかしこの機能をすべてのWPテーマが持っているわけではありません。

ふきだし機能を内蔵していないテーマの場合、プラグインをインストールしなければなりません。

また、たとえテーマがこの機能を内蔵していたとしても、使い方や使い易さに違いがあります。

本記事で紹介するテーマSWELL のふきだし機能は、たいへん優れていて簡単にふきだしが作成できます。

では、その方法を解説しましょう。

ふきだしを登録しておいて呼び出す方法

まず、左サイドバーから「ふきだし」を選んで設定しておき、投稿欄に呼び出す方法から説明します。

ふきだしを登録する

1.

SWELL をインストールしたWPにログインし、左サイドバーの「ふきだし」→「新規追加」をクリックします。

2.

すると次の画面に移ります。

3.

  1. タイトルを追加」にふきだしの名称を入れます。
  2. 「画像を選択」をクリックしてアイコン画像を読み込みます。
  3. アイコン下に現れる「名前」を入力します。入力しないと「タイトルを追加」で入れたタイトルが入ります。
  4. 次に装飾を選びます。「アイコンの丸枠」のあるなし、「ふきだしの形」が発言か心の声か、「ふきだしの向き」(アイコンが左か右か)、「ふきだしの線」(枠)のあるなし、「ふきだしの色」(地色)を選びます。
  5. 赤枠のように設定するとこのようなふきだしの完成なので、「公開」ボタンをクリックします。

赤枠内のように選択すると、緑枠内のようなふきだしが完成します。

ふきだしを投稿欄で呼び出し変更する方法

1.

投稿欄を開き、「ブロックを追加(+)」→「SWELLブロック」→「ふきだし」と進みます。

2.

次の画面になりますので、ブロックを選択します。

3.

右側の「ふきだしセット」の中から先ほど登録した、ふきだしの「タイトル」を選ぶと左のボックスに設定どおりのふきだしセットが現れます。

4.

ここでもふきだしの設定は変えられます。「ふきだしの形」を「心の声」、「ふきだしの方向」を「」、「ふきだしカラー」を「グリーン」、「アイコンの丸枠」を「枠あり」に設定してみましょう。右サイドバーの「ブロック」をクリックすれば、ここから、ふきだしの設定ができてしまいます。

5.

すると、次のような「ふきだし」が完成します。

投稿欄で新たなふきだしを作る方法

先ほどの「ふきだしを投稿欄で呼び出し変更する方法」が分かれば、新たに作る方法は分かります。

1.

投稿欄を開き、「ブロックを追加(+)」→「SWELLブロック」→「ふきだし」と進みます。

2.

ボックスを選択します。

3.

ふきだしの形」=「発言」、「ふきだしの方向」=「」、「ふきだしの線」=「なし」、「ふきだしカラー」=「イエロー」、「アイコンの丸枠」=「枠なし」を選び、「アイコン画像」を読み込むと次のふきだしが作成されます。

まとめ

WPテーマのSWELLでは、プラグインをインストールしなくても、簡単にきれいな「ふきだし(スピーチ・バルーン)」ができます。

事前によく使う「ふきだし」を設定しておけば、投稿欄でそれを呼び出すだし、テキストを変更するだけ。

ふきだしの地色やアイコンを左右のどちらに配置するか等、次の設定も右サイドバーで簡単にできてしまいます。

  • 「ふきだしカラー」(地の色)
  • 「ふきだしの線」(枠)の有無
  • 「ふきだしの方向」(アイコン位置を左右どちらに置くか)の設定
  • 「ふきだしの形」(発言か、心の声か)の設定
  • 「アイコンの丸枠」の有無

他のテーマだと、ショートコードの間にテキストを挿入し、プレビューボタンを押して完成形をチェックというパターンが多いのですが、SWELLは右側のボタンをクリックすればそれが左側のボックスに即反映します。

なので間違いが生じにくく、手間も省けます。

SWELLの良さは、こんなところにもあります。

ダウンロード・購入はSWELL公式サイトから/

関連記事

タップで飛ぶ目次
閉じる