ツール

検索順位を上げるチェックツールRank Trackerとは?価格は? 

はてなちゃん
はてなちゃん
ツールを使って検索順位チェックをしなくてはだめかしら? 必須ならどのツールが良いの?

SEO検索順位をチェックしたいけど、何か良いツールはある?

Rank Trackerがとても良いって聞いたけど、どう?

利用料金や使い方は?

そんな疑問にお応えします。

SEO検索順位をチェックのツールは何が良い?

ブログを始めてしばらくすると、SEOの大切さに気づくことになります。

最初から気づいている人もいるでしょうが、筆者は残念ながら後から気づいたので。

ブログで稼ぐためには、SEOからの流入を増やさなねばならないからです。

また、検索の順位を上げなくてはなりません。

順位を上げるためには、狙ったキーワードで上位を獲得する必要があります。

検索順位チェックツールは、順位を知って一喜一憂するためのツールではありません。

自分が創った記事が、自己満足に終わらないようにチェックするための道具です。

いくら良い記事を書いたつもりでも、読まれなければ意味がありません。

次のような手順でチェックし、記事を修正(リライト)することで、読者により読まれる記事になっていくわけです。

  1. SEOキーワード選び
        
  2. 記事の制作・公開
        
  3. 検索順位チェック
        
  4. リライト
        
  5. 検索順位チェック

このような手順を繰り返して検索上位を獲得していくのですが、5の段階で使うツールがそのためにものを言います。

が、ツールはいくつもあって、どれを選んだら良いのか迷います。

そこで筆者が最もおすすめするツールが、今回紹介する「Rank Tracker」です。

このツールを使うことで、SEO検索順位を毎日簡単にチェックできるようになり、リライトに活かすことができるのです。

海外製のツールですが、日本語や、国内の検索エンジンにも対応しています。

収益ブロガー、アフィリエイターの多くが使っている人気ツールです。

Rank Trackerの特徴

RankTracker Home Page

Rank Trackerには下記のような特徴があります。

  • 登録できるサイト、キーワードが無制限
  • 世界の600以上の検索エンジンに対応
  • Windows、Mac OS、Linuxで動作
  • 自動でランキングをチェック
  • 他の検索順位チェックツールと比べて割安

「登録できるサイト、キーワードが無制限」と「Mac」で使えるというのは、大きな長所です。

たとえば、GRCは登録できるサイト、キーワード数が決まっているため、サイト、キーワード数が増えるとより高いプランに移行しなければなりません。

それがRank Trackerだと、サイト、キーワード数が無制限ですから、その数が多くなっても料金が上がらず、好きなだけサイト、キーワードを登録できるわけです。

また、Macユーザーにとって仮想化ソフトを使わず直接Macで使えるというのは嬉しい限りです。

両者は大きなメリットです。

Rank Trackerを使う理由

なぜSEO検索順位チェックツール、中でもRank Trackerを使う必要があるのでしょうか。

理由1.改善すべき記事が分かる

Rank Trackerを入れるべき最大の理由は、改善すべき記事が一目で分かるからです。

もしRank Trackerを導入しなければ、わざわざ1つ1つ手打ちでGoogle検索して順位を調べないといけないので、かなりの時間と労力がかかり消耗します。

理由2.リライト後のキーワード順位を測定できる

「リライトした結果、キーワードの順位はアップしたか」を確認できるからです。

1日でも早く検索順位の結果を知って記事を修正する必要があり、そのためRank Trackerが役立ちます。

SEOに役立つRank Trackerの4つの機能

RankTracker何を表示するか選んで並べ替えることができる。

SEOに役立つRank Trackerには次の4つの機能があります。

  1. 自サイトのSEOキーワードの順位チェック
  2. 競合他社(者)サイトのSEOキーワードの順位チェック
  3. 順位チェックのスケジュールを予約
  4. SEOキーワードをグループごとに管理

以上の4つの機能を順番に説明しましょう。

1.自己サイトのSEOキーワード順位チェック

最も使う機能です。SEOキーワードごとに検索順位を調べられます。

ある程度の期間ブログを運営していると、数百~数千キーワードくらい後追いすることになるので、手動ではとてもやっていられません。

2.競合サイトのSEOキーワード順位チェック

競合サイトを登録してチェックできるのも便利な機能です。

同じジャンルで順位争いしている競合サイトを登録しておいて、同じキーワードの記事を比較できます。

競合サイトにあって自サイトにないキーワードもピックアップできます。

競合サイトの主力記事もわかります。

3.スケジュールを決めて自動で検索順位チェック

RankTrackerには、スケジュールを予約して自動チェックしてくれる機能があります。

検索順位チェックはそれなりに時間がかかるので、いちいち自分で検索ボタン押してていたら大変です。

スケジュール予約しておけば勝手にやってくれますので、無駄な時間を省けます。

4.SEOキーワードをグループ別に管理できる

SEOキーワードをグループ別に管理できるのも、RnakTrackerの便利な機能のひとつ。

たとえば本ブログで扱っているジャンルでいえば、以下のように分類して分析できます。

  • スマートホーム化カテゴリー
  • Amazonカテゴリー
  • VODカテゴリー
  • 陶芸カテゴリー

特化型ブログだと余り意味はないかもしれませんが、雑記型ブログだとこの機能は有り難いですね。

スポンサーリンク


Teitter

RankTrackerとは? インストール法、使い方

Rank Trackerを導入するステップ

導入手順は次のステップです。

  • STEP1
    「Rank Tracker」をダウンロード
    公式サイトに「名前」と「メーアドレス」を入力して「Rank Tracker」をダウンロードする。
  • STEP2
    「Rank Tracker」をインストールする
    「Rank Tracker」をインストールする
  • STEP3
    登録キーをコピーする
    届いたメールの登録キーをコピーする
  • STEP4
    「登録キー」をRank Trackerに入力
    「登録キー」をRank Trackerに入力

「Rank Tracker」をダウンロード

1.

公式サイト に「名前」と「メールアドレス」を入力して「Rank Trackerをダウンロードする」ボタンをクリックする。

Rank Tracker

2.

アンケートのダイアログが出てきたら答えても良いし、「」で閉じても良い。

Rank Tracker

3.

黄緑の「Download」ボタンをクリックする。

Rank Tracker

「RankTracker」をインストール

1.

Rank Tracker」をのインストーラーを起動する。

Rank Tracker
筆者はここでつまづいた。Macに最新のJavaがインストールされていないと、RankTrackerのインストールもできないのだ。Javaのインストールはこちら 

2.

「English」を日本語に変更すると「Next」が「次へ」に変わるので、「次へ」ボタンをクリックする。

Rank Tracker

3.

利用規約」を読んで「承諾する」をクリックする。

Rank Tracker

4.

Rank Tracker以外のツールもインストールするかどうかをチェックし、「次へ」をクリック。通常はRankTrackerだけで充分なので、他はチェックを外して良い。

Rank Tracker

5.

完了」をクリックする。

Rank Tracker

Rank Tracker以外もインストールすると、「アプリケーション」の「Link-AssistantCom」フォルダに入ります。

Rnak Tracker無料版と有料版の違い

以上で無料版は使えるようになりました。

ただ、無料版だと、ライセンスは「プロジェクト毎の競合他社 1社」のみです。

また、登録したSEOキーワードも保存できませんので、毎回登録しなければならず大変です。

まずは無料版でどんな感じか試してみて、良さを実感したら有料版を購入しましょう。

有料版には次のプランがあります。

Rank Trackerの料金プラン

プロフェッショナル版$124.0 USD/年(税抜)
エンタープライズ版$299.0 USD/年(税抜)

Rank Tracker プロ版とエンタープライズ版

エンタープライズ版にあってプロフェッショナル版にない機能は、

  • SEOの順位データをエクスポート(CSV, SQL, html)
  • 競合調査10社まで

SEO順位をエクセルやスプレッドシートで分析したい時、プロフェッショナル版でもクリップボードへのデータのコピーができるので問題はないと思います。

収益ブログを運営する人にとっては必須ツールと言えるでしょう(返金保証あり)。

スポンサーリンク


Rank Trackerの対抗馬はWinで使えるGRC

Windowsユーザー向けならGRCがおすすめ。

ただ、GRCは一見安く見えますが、検索順位チェックに特化したツールであること、サイトやキーワードの数が選ぶプランで異なることは知っておく必要があります。

GRCの料金プランと機能

ベーシック版(4,500円/年):5サイト・500キーワードまで
スタンダード版(9,000円/年):50サイト・5,000キーワードまで
エキスパート版(13,500円/年):500サイト・50,000キーワードまで
プロ版(18,000円/年):5,000サイト・500,000キーワードまで
アルティメット版(22,500円/年):サイト無制限・キーワード無制限

※価格は税抜

登録サイトと登録キーワード数が「無制限」のRank Trackerと同等クラスだと、個人利用の場合「スタンダード版」〜「プロ版」です。

Windowsユーザーの場合は、GRCの方が使いやすいかもしれません。

\WinユーザーならGRCがおすすめ!/

GRC公式サイト

GRCMacで動かす方法

GRCMacで利用する方法としては、Parallels DesktopVMware Fusionなどの仮想化ソフトをインストールし、そこにWindowsを載せて動かす方法やWineというオープンソースの無料ソフトウェアを使う方法もありますが、直接Macで動かすことはできません。

他のツールとも比較してみましょう。

  • Moz:99ドル〜(約1万円/月)
  • ahrefs:99ドル〜(約1万円/月)
  • Rank Tracker:124.0ドル〜(約1万3千円/年)※すべて税抜価格

\Macユーザーなら、Rank Trackerで決まり!/

Rank Tracker公式サイト

Rank Tracker有料版を購入、インストール

Rank Tracker有料版購入の手順は以下のようになります。

  • STEP1
    無料版をダウンロードする
    無料版をダウンロードする
  • STEP2
    有料ライセンスを購入する
    有料ライセンスを購入する
  • STEP3
    Rank Trackerにライセンスキーを紐付ける
    Rank Trackerにライセンスキーを紐付ける

すでに無料版をインストールしている前提で、次の手順「有料ライセンスを購入する」へ進みます。

1.

公式サイトへとアクセスし、左下の「注文」をクリックする。

Rank Tracker

2.

申し込みたいプランを選んで、「今すぐアップグレード」をクリックする。

ここでは「Professional」を選ぶ。

「Professional」のライセンスは以下のとおり。

  • プロジェクトごとの競合他社5社
  • プロジェクトの保存(無制限)
  • SEOタスクのスケジュール
  • Captcha対策用の検索の専用クエリ処理システム
  • クリッボードへのデータコピー
  • レポートの印刷(透かし入り)

Rank Tracker

3.

クレジットカードの「VISA/MASTER」、「JCB」、あるいは「PayPal」、「その他のお支払い方法」のいずれかを選択し、支払いを完了させる。PayPalなら簡単に決済できる。下画像は、「VISA/MASTER」を選択。

Rank Tracker

日本語、日本円の表示できる。

Rank Tracker

Rank TrackerPayPalに登録済みの方なら実に簡単に決済。

PayPalで決済の方法

1.PayPal」をクリック

Rank Tracker

2.PayPalの画面に遷移するので「ログイン」します。

3.利用するカードを選んで「続行

4.同意して続行」をクリック

5.ご注文を確定する」をクリック

6.購入が無事できたことを告げるRankTrackerのページに遷移

PayPal、SEO PowerSuite、2Checkoutサポート、The Avangate Affiliates Teamから購入メールが届く。

プロフェッショナル版の料金は米ドルで税抜124.0ドル(1年間)。2020年5月10日現在のレートで日本円にすると¥13,214、税込¥14,535($136.4)。

4.

支払いが完了すると、ライセンスキーが掲載されたメールがSEO PowerSuiteの名で届くので、届いたメールに記載された「Registered by:」と「Registration key:RT-〜」をコピーする。

5.

先ほどコピーした「」の部分を下画像の各欄にペーストし、「送信」をクリックする。

これでRank Trackerとライセンスの紐付けが完了です!

Rank Tracker のSEOキーワード登録方法

次の4つを説明します。

  • 自サイトの登録
  • ワークスペースの作成
  • SEOキーワードの計測
  • 順位チェックのスケジューラー設定

自サイトの登録

1.

プロジェクト(順位チェックするサイト)を作成する。
下記のように、自分のサイトURLを入力して「次へ」をクリックする。

Rank Tracker

2.

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの連携があるが、こちらは連携してもしなくても構わない。

Rank Tracker

Googleのアナリティクスと連携方法

1.クリックしてアカウント設定の入力を行います」をクリック

2.GoogleAnalyticsに登録したメールアドレスを入力

3.パスワードを入力

4.許可」をクリック

5.アカウントプロパティ表示を選び、確認し、よければ「OK」をクリック

Googleサーチコンソールとの連携方法

アカウントに接続」をクリック後、同様の手続きを行う。

3.

最初に、いくつかキーワードを登録できるので、サイトの名前+いくつかのキーワードを記入する。後からでも追加できるのでとりあえず気楽に2つ3つ登録して、「次へ」をクリックする。

4.

初期設定はUSAになっているので、日本語の検索エンジンを選択する。左上の「さらに検索エンジンを追加する」の「」をクリックする。

Rank Tracker

5.

下記の画像のように、検索窓に「japan」と入力して、プラスマーク()をクリックし、Google.co.jp」と「Google.co.jp (Mobile)」は必ず追加しよう。Bind.jpやYahoo.co.jpも登録できる。追加したら、USAの検索エンジンは削除して構わない。

6.

完了」をクリックする。

スポンサーリンク


ワークスペースを作成する

1.

ワークスペースとは、計測したい情報をカスタマイズできる場所で、下記のように設定する。まずは、上の「」をクリックする。

Rank Tracker

2.

次に、下記のようにワークスペースで表示する項目に、チェックマークを入れていくと、右側に選んだ項目が入り、それをドラッグすれば位置を並べ替えられる。

  • キーワード
  • 注意
  • Google.co.jp Rank
  • Google.co.jp 差異
  • Google.co.jp URLが見つかりました
  • Bing.jp Rank
  • 注意

上画像は上記の7項目を選んだ場合。並ぶ順もドラッグで入れ替えた。そうするとこうなる↓。

ワークスペースの編集をしたければ、「新しいワークスペース」右の▼をクリックし、「ワークスペースの編集」を選ぶ。

3.

OK」をクリックすれば、完了。

「注意」の欄には、リライト情報を書き込んでおくと後々便利。

SEOキーワードを計測する

右上の「すべてをチェックする」をクリックすれば、自動で検索順位をチェックしてくれる。

チェックを毎日するのは大変なのでスケジューラーにやってもらいましょう。

\スケジューラーの使い方/

検索順位チェックを毎日自動で行う方法ほかRankTrackerの使い方

プロジェクトを保存

忘れずにプロジェクトを保存しましょう。

RankTrackerのメニューバー→「ファイル」→「プロジェクトを保存」、

あるいはRankTracker内の右上の「保存」をクリックします。

\RankTrackerの基本的な使い方/

Rank Trackerの使い方、これだけは知っておきたい基本操作

まとめ

Rank Tracker は、狙ったSEOキーワードの検索順位を測定するツールです。

無料版を試すことができますが、あくまでお試し版ですので、本気で収益ブログを運営する気なら、即、有料版を購入しましょう。

無料版を使ってみた時は使いにくくてちょっと心配になりましたが、思い切って有料版を購入したら使いやすくて驚きました。

無料版は逆効果ではないかと思うほどです。

しかも、MACユーザーならRank Trackerは特におすすめ。

もちろんWinユーザーにもおすすめ。

WinユーザーならGRCという選択肢もありますが、GRCは検索順位チェックに特化したツールでシンプルで動作も軽くて良いのですが、Rank Trackerの優れた多機能ぶりを知ると物足りなく感じると思います。

毎日、スグレモノのSEO検索順位チェックツール Rank Trackerを使って、SEO検索順位をチェックしながら、記事を改善して、検索上位を目指しましょう。

\Macユーザーなら、Rank Trackerで決まり!もちWinユーザーにも!/

Rank Tracker公式サイト

\WinユーザーならGRCがおすすめ!/

GRC公式サイト

Rank Trackerの使い方、これだけは知っておきたい基本操作 検索順位チェックツールのRankTrackerを無料ダウンロードしたけれど、 あるいは、思い切って購入したけれど、 使い...