国際カップルYouTuber/ユーチューバー馴れ初め(出会い)11選

はてなちゃん

国際カップルのユーチューブでおすすめを紹介してください。

あなたのそんな質問にお答えします。

国際カップルが増えています。

それにともない国際カップルのユーチューブ・チャンネルも増えています。

それぞれ多くのチャンネル登録者数や視聴回数を記録しています。

異国の地で文化や習慣の違いを乗り越えて暮らす人々のひたむきさが興味をひき、心を打つからでしょうか。

筆者が国際カップルのユーチューブ動画を見まくって選んだ、おすすめチャンネル11選を、馴れ初めを主にお届けします。

幸せな気持ちになれるチャンネルばかりですので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
目次

Tori & Izumi

Tori & Izumi

日本・埼玉県在住 登録者数8.32万人

鹿児島出身の日本人の夫Izumiさん(29)とウクライナ出身の妻Toriさん(26)のチャンネル。

IzumiさんはITベンチャーのデザイナー、Toriさんは日本の建築学科を卒業して日本の建築関係の会社に勤めて2年めの、内装デザインの仕事に就いている。

出会いはネットだそうで、3年半の付き合いで、昨年5月に結婚したが、式はまだとのこと。

この2人の信頼し合って幸せそうな雰囲気が観ている者も幸せにする、と筆者は感じて楽しい。

Toriさんは、ロシア語で留学生時代の7、8年前から日本のことをYouTube動画で配信している(TorichanChannnel)ロシア語YouTuberの草分け的存在。

TorichanChannnelには日本語の動画も混じっていたため、日本語の動画をTori & Izumiとして独立させた形だ。

因みにToriChyanChannelの登録者数は76.7万人。

おいしいは嬉しい Village home

おいしいは嬉しい

イギリス・ロキ在住 登録者数:8.03万人

東京生まれの日米ハーフの女性タニヤ(46)がイギリス人ミュージシャンと結婚してイギリスで暮らし、手作りの味噌、納豆、米麹や他の和食などの動画をアップしているチャンネルだ。

10年前から同名のブログを始め、昨年からYouTubeの配信も始めた。

10歳の長女ローズと、障害のある7歳のゼン(禅)、2歳のバーニーズマウンテンのデイジー(デジ子)、5歳年上の夫マット(51)とイギリスのロキで暮らす。

夫のマットは、Jamiroquai(ジャミロクアイ)のキーボード。

2人は10数年前出会い、マットがメルアドと電話番号を書いたメモを渡したことから遠距離恋愛に発展し、やがて彼女が32歳の時に結婚、2006年に渡英したという。

詳細は、そのうち動画でアップするかもしれないとのことだから、楽しみに待とう。

ゆったり淡々と静かに進む動画を観ているうちに次第に癒され、幸せな気持ちになる。

Tamaken kitchen

Tamaken kitchen

日本の地方在住 登録者数:6,640人

日本人夫より15歳年下のネパール人妻サーちゃんの動画。

日々の穏やかな夫婦の日常をネパール人妻の視点から静かに描いている。

2人の出会いは、サーちゃんが大学生の時。

ヒマラヤの山に登りに来た35歳の日本人のおじさんが、山のゲストハウスに泊まった。

サーちゃんはそこの売店を任されており、その日本人のおじさんにコーラを売った。

それが2人の出会い。

日本人は1泊の予定が2泊になり、3泊になり、やがて3カ月になった。

おじさんは3年後に再び訪ねてきて、結婚へ。

しばらく日本とネパールで離れ離れに暮らしたが、2年半前やっとサーちゃんは来日し、一緒に暮らすことに。

2人がお互いを静かに思いやる心が感じられて、大好きなチャンネル。

欧米人とは違い、日本人の夫とネパール人の妻が交わす言葉は少ないし、いちゃついたりもしないが、2人がお互いを気遣う愛情が感じられて視聴者は幸せな気分に包まれることだろう。

たとえば、2人のこんなやりとり。

「さーちゃん、日本人みたいだね」

「まだまだです」

「そういうところが日本人ぽいんだよね」

Lily-chan Channel

Lily-chan channel

日本・広島(?)在住 登録者数4,440人

日本の広島(?)方面の小学校で働く日本人の夫とロシア人の妻のチャンネル。

Facebookで知り合い、最初はメッセージ、次にSkypeを使って英語で話をして愛を育んだ。

2人ともアニメが好きで話が合ったという。

やがて夫はロシアに行ってリアルLily-chanに会って、結婚へ。

妻は日本人の中でも小柄な151cm、38キロ。

彼女は、アニメの影響で日本の文化や習慣に興味があったため、ロシアの専門学校で寿司を学び、ロシアの寿司屋で働いていた。

彼女が好きなアニメは「心が叫びたがっている」。

特技は、ピアノとパラライカを弾くこと。

Lily-chanは日本に来て満6年、7年めになり、日本語も上手い。

夫は現在、半年間の育休を取ってイクメン中。

Nolie/のり 

Nolie/のり

フランス・ナント在住 登録者数:1.38万人

フランスのナントに在住のアラサー日本人女性ノリコ(Nolie/のり)のチャンネル。

ノリコは、フランス人男性マチアスと「パックス」という事実婚をしており、1歳の息子ケイがいる(この子がチョー可愛い)。

日本で建築士として活躍していたノリコは、2016年7月、29歳の時、渡仏。

当時のノリコは「生活はシンプルだけど生活を豊かにを謳歌しているイメージ」を持っていて、フランスで生活してみたいと思ったという。

建築を学ぶためというよりも、フランスで生活するために建築大学院に入学した。

在学中に妊娠したため大学院は一時休学し、現在は復学している

パートナーとの出会いは渡仏して間もなくの知人に招待されて20-30人が集まったパーティだったが、ノリコにとっては周囲が外人ばかりで、彼との会話もなくて彼を覚えていなかった。

その1年後くらいに別の知人から誘われてサーフィンに行くことになり、その数人の中に後にパートナーとなる彼がいて連絡を取り合うようになったという。

そば、うどん、納豆の手作り動画を始め、フランスの地方都市ナントでの夫との生活、夫の両親との生活などを動画を投稿している。

※パックス(PACS) : フランスにおいて、生活を共にする異性または同性のカップルに対し、1999年に制定された法律に基づき、婚姻よりも規則が緩く、同棲よりも法的権利が享受できる新しい家族制度。法的婚姻関係の解消(離婚)は裁判をせねばならず金銭的にも労力的にも大変だがパックスなら簡単。パックと従来の婚姻の違いは、財産分与などの権利が発生しないこと。

Rhio Channel

Rhio Channel

フィリピン・マニラ&農村在住  登録者数:5.13万人

45歳でかなり歳下のフィリピン女性と初の結婚し、幼い息子リオがいる日本人男性ケイシ(ダディ)のチャンネル。

高校を卒業して自衛隊に入隊したが、間もなく怪我をして除隊。

車で移動クレープ屋を開業し、儲かってもう一台増やし、フードコートにも出店。

海の家の空き物件に飛びつき、借金して海の家をオープンしたが大失敗し、借金だけが残った。

同じ頃クレープ屋で食中毒を出してしまった。

車に寝泊まりして電話帳の配達の仕事をし、何とか3年間で借金を返済。

建設現場の仕事に就き、昼間は職人、夜は監督の書類の手伝いなど、がむしゃらに働いた、

木工施工管理技師の資格も取ってこれからという時に、ストレスのためか甲状腺が大きく腫れ上がる原因不明の病気を患い、逃げるようにフィリピンへ。

2012年4月、37歳の時のことだった。

体調は回復し、フィリピン生活4年めに友人の紹介で出会い、一目惚れしたのが妻となった女性。

同棲を始めて4年、結婚して3年。

夫はマニラで仕事をしていたがコロナで失業。

妻の故郷に移り、バーガーを作って売ったり、バロット(孵化寸前のアヒルのヒナが入っている茹で卵)売ったり、森に行って野生のパパイヤやマンゴー、バナナ、キャッサバを獲ったり。

近所に救急車が来て何事かと思ったら、鶏の配給だったとか異次元的な世界が面白い。

最近は、地主から無料で田舎の土地と家を借りて自給自足を目指した生活を送っている。 

Kvas Channel

Kvas Channel

ロシア・クラスノヤルスク在住

日本人青年のショータローは、フコンタクテ(ВКонтакте)というロシア最大のSNSに登録して3年くらい使っていた。

フコンタクテをもう止めようかと思い始めていた頃、「日本語を教えてください」というメッセージが来た。

そのメッセージの主が後に妻となるアーニャだった。

ヴォイスメールで1、2ヶ月やりとりしているうちに、恋愛関係になった。

しばらくして日本語学校に通っていたアーニャが文化交流で来日することになり、彼女が帰国する時に一緒にロシアに行くことになった。

初めて会ったのはその時、成田空港でだった。

一旦、彼女と一緒に帰国した後、彼女だけロシアに戻り、彼は3年間の滞在許可のビザを得た後、ロシアへ。

現在もロシアで暮らしている。

アーニャの両親や祖母、妹らに、ショータローが餃子や唐揚げ、カレーライス、シチュウなどの料理を作って振る舞う動画が面白い。

LiaLico Channel

LiaLico Channel

スペイン・バルセロナ在住 登録者数:16.1万人

イギリス人の夫とスペインのバルセロナで暮らす50代の日本人妻のチャンネル。

夫はイギリスの大学を卒業後、香港警察に就職(当時、香港は英国領)。

3年半勤めた後、インターナショナルバンクに転職、日本に転勤した時、妻となる人に出会った。

ダディ(夫)は27年勤めた銀行を早期退職。

今までは世界各地で会社が家賃を払ってくれたが、退職後は自前。

しかも英国がBrexitでEUを離脱したためスペイン滞在が面倒になったり費用が嵩むことや、子供の教育の問題もあって今年の6月に英国に移ることを決めたそうだ。

ダディはアジアを中心に世界を転々とし、英国に長期帰国するのは大学卒業後、初めてのこと。

ママはダディと共に各地を転々としながら4男2女を生み育てた。

長男ともや、次男じゅん、3男かい、4男かず。

チャンネル名は、4男の後に生まれた双子の娘の名前から取っている。

ママの手作り料理などに対し、イギリス人らしい皮肉の効いた辛口のコメントを発するダディと、それを明るく受け流すママの独特な雰囲気にクスッとさせられる。

\LiaLicoファミリーが紹介されている本/

オリケンチャンネル 

オリケンチャンネル

日本・福岡県在住 登録者数:1.13万人

日本人の夫ケン、ロシア人の妻オリガ、15歳の長女マリア、8歳の次女レオナ一家のチャンネル。

15年前たまたま目にしたフリーペーパーに掲載さていてたクラブのダンサーの写真に惹かれたケンは、その日のうちにそのクラブに行き、オリガを指名。

店で会った瞬間にオリガも一目惚れ、翌日も来店したケンとオリガは、店に内緒で付き合うように。

しかし、出会った時にはすでに半年間のビザも残りわずか3ヶ月。

毎日メールのやりとりと週1のデートを重ね、帰国前にオリガは妊娠が判明。

オリガはロシアで結婚準備を進め、ケンがロシアへ行くはずだったが、資金が作れずドタキャン。

オリガが再来日しようとビザを申請したが、取得できなかった。

一度却下されると半年間は申請できずオリガはロシアで産むことを決意したが、ショックで泣き続けたという。

ケンは毎日、朝晩の電話を欠かさなかったが、喧嘩になってオリガは電話を切ってしまう。

その後、2週間彼からは電話が来ず、もうおしまいだと絶望した。

まもなく長女を出産したが、とにかく娘をケンに一度は合わせようと再びビザを申請し、それが下りたのは娘が1歳になった頃だった。

ケンと再会するのは1年半ぶりだった。

再来日したオリガにケンは書類のサインを求め、役所に持って行った。

婚姻届だった。

「結婚するとは思っていなかった。嬉しかったけど、プロポーズも結婚式もなかった」
と、オリガは楽しそうにその当時の不満を口にする。

今から15年前、ケン29歳、オリガ24歳のことだった。

とにかく明るく笑いに満ちた一家で、夫婦仲、親子仲の良さが伝わって来て、視聴側の気分も晴れやかになる。

Ciara & Kazushi

Ciara&Kazushi

日本・千葉県在住 登録者数:7,000人

2人の出会いは友人の結婚披露宴だった。

カズシの高校の時の女友達がアメリカのアラバマの大学に留学して、その時知り合った男性と日本で結婚したのだ。

シアラと新郎は日本でALT(※)の仕事に従事する者同士、シアラと新婦はアラバナの大学の同窓生だった。

結婚披露宴の2次会で踊っている時、カズシとシアラは目が終始合っっていたが、その時は話すらしなかった。

シアラは彼の目と笑顔に魅力を感じ、また会いたいと思っていた。

彼も可愛いと思ったが、その後半年以上何も進展はなかった。

彼は彼女が日本に滞在していることも、名前も知らなかったので、もう会えないのかなと思っていた。

2人が再会したのは、新婚の友人夫婦から「スポッチャ」に誘われたからだった。

パーティーに来てた男の子も誘ったと言われ、一緒に踊った彼だったらいいなとシアラは思っていた。

夫婦が車の前部座席、シアラは後部座席に乗っていて、カズシが後から乗って来た時、「オーイェー(ヤッター)」と思ったという。

その後、夫婦の家に呼ばれて毎週会うようになったが、たまたまお互い住んでいた家がすぐ近所だったこともあり、夫婦の家以外でも会うようになった。

彼がやがて彼女をディナーに誘う。

彼女が和食を食べたいと言っていたので、「大戸屋」に連れて行き、その後ハブバーへ行って飲んだ。

その帰りに初めて手を繋ぎ、キスをした。

そして彼は「アイラブユー」と彼女に言った。

彼女の答えは「イッツトゥーストロング!」

アイラブユーという言葉は強すぎるという意味だ。

もっと近しい関係になってからの言葉なのだ。

カズシは欧米のドラマなどでアイラブユーという光景を頻繁に見ていたし、付き合おうという言葉が英語で浮かばなかったのでそう言ってしまったのだそうだ。

もちろん彼女は嬉しかったのだが、まだ付き合っているのかどうかもわからない段階だったので、It’s too strong!と言ったのだ。

シアラはシカゴ生まれだが実家はアラバマ、カズシは浅草生まれで、2人は同い年で、2018年11月22日に入籍。

最近、パグのプリンも家族に。

※ALT/Assistant Language Teacherの略で「外国語指導助手」のこと。小中学校・高校に児童・生徒の英語発音や国際理解教育の向上を目的に各教育委員会から学校に配置される英語教師。

イタリアの食卓 Miho’s kitchen 

イタリアの食卓 Miho’s kitchen

イタリア・ローマ郊外在住 登録者数3.54万人

イタリア人とイタリアの写真学校で知り合って結婚した日本人女性ミホのチャンネル。

夫と17歳の息子との3人暮らし。

大学生の時、料理研究家に憧れ、有名な料理研究家の高城順子の下でアルバイト助手を経験したが、フリーランスの料理研究家になるのは困難と思い、大卒後、日本の企業に就職し5年ほど勤める。

28歳の時イタリア旅行をして住みたいと思い、2年間の語学留学を決意。

「イタリアは世の中のサービスは機能していないが、自分の性に合っている」と思ったという。

写真学校で出会った2人は、結婚の写真を撮るフリーランスのカメラマンになったが、経済的にはきつい状態が続いてきた。

夫はカメラマンをやめ、家をリフォームして売る仕事に転職したが、コロナ禍でピンチに。

妻は好きな料理を活かし、YouTubeで何とか生計を立てようと奮闘。

14本を投稿した時点で登録者数はわずか10人。

もうやめようかとも思ったが、いちかばちかで投稿したイタリアのコロナ事情の動画がヒットして、登録者数が一気に1000人を超えたという。

まとめ

11組の国際結婚夫婦のユーチューブ・チャンネルを紹介しました。

Tori & Izumi 日本人夫とウクライナ妻 日本・埼玉県在住 登録者数8.32万人
おいしいは嬉しいVillage home イギリス人夫と日本人妻 イギリス・ロキ在住 登録者数:8.03万人
Tamaken kitchen 日本人夫とネパール人妻 日本の地方在住 登録者数:6,640人
Lily-chan Channel 日本人夫とロシア人妻 日本・広島(?)在住 登録者数4,440人
Nolie/のり フランス人夫と日本人妻 フランス・ナント在住 登録者数:1.38万人
Rhio Channel 日本人夫とフィリピン人妻 フィリピン・マニラ&農村在住  登録者数:5.13万人
Kvas Channelあーにゃ&しょうたろうの国際結婚Vlog 日本人夫とロシア人妻 ロシア・クラスノヤルスク在住
LiaLico Channel イギリス人夫と日本人妻 スペイン・バルセロナ在住 登録者数:16.1万人
オリケンチャンネル 日本人夫とロシア人妻 日本・福岡県在住 登録者数:1.13万人
Ciara & Kazushi 日本人夫とアメリカ人妻 日本・千葉県在住 登録者数:7,000人
イタリアの食卓Miho’s kitchen イタリア人夫と日本人妻 イタリア・ローマ郊外在住 登録者数:3.54万人

幸せな気持ちになれるチャンネルばかりですので、おすすめです。

  • 登録者数は2021年3月5日現在
  • 文中敬称略
U-NEXT
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる