エンターテイメント

[ショー]フロー&ジョーン姉妹のミュージカル・コメディを視聴して元気になろう!最高だよ!

FLO & JOANAmazonPrimeビデオより

フローとジョーン姉妹ご存知ですか。

この姉妹のミュージカル・コメディがサイコーに面白いのです。

クスクス、ニヤニヤ、ニタ〜、ハハハの連続。

速いテンポで進むので気が抜けませんが。

Amazonプライムに入ったので視聴をおすすめします。

黒髪がフロー、ブロンドがジョーン

彼女らはミュージカルコメディのデュオで、 FacebookYouTubeで広まり、「The 2016 Song」で大きくブレークしました。

ロンドンのBrasserie Zedelで毎月アライブ・オンステージを開催しており、『Victory Flaps』というアルバムもリリースしています。

2人は似ていませんが、日本の阿佐谷姉妹と違って、実の姉妹です。

英国ポーツマス北部のコーシャム出身で、本名は、黒髪の姉がニコラ・デンプシー(28歳)、金髪の妹がロージー・デンプシー(25歳)です。 (Nicola Dempsey, Rosie Dempsey)

2人の芸名は、ニコラによれば、最初のギグ(※)の前にすぐに思いついたそうです。

「ニコラとロージーでは退屈だと思い、デンプシーシスターズではボードビルのように聞こえると思って、祖母と祖母の妹の名前から付けました」

ピアノの先生だった母のレコードコレクションの影響

姉妹の芸は非常にハイレベルです。

何がハイレベルかというと、歌のうまさもさることながら、歌詞がたいへんウィットに富んでいることと、韻を踏む面白さ、2人の呼吸の合い方が絶妙であることです。

そのレベルの高さは、育った環境に起因すると思われます。

姉妹は、母親のアリソンがピアノの先生だったため、生まれた時から音楽を聴いて育ちました。

「おそらく、母のレコードコレクションからの影響が強いと思います。ビリー・ジョエル、ドナ・サマー、キャロル・キング。そして、明らかにビクトリア・ウッド。でも、私たちは彼女のようではないと思いますが」

Facebookに音楽クリップを投稿

ニコラは、英カーディフ大学(Cardiff Univ.)を卒業後、カナダのトロントにあるセカンドシティ・トレーニング・センターのコメディコースに進みました。

センターで姉が楽しそうだったので、ニコラがロンドン大学で学位を取った後、ロージーもセカンドシティトレーニングセンターのコメディコースに入りました。

暇なとき姉妹は、Facebookページに音楽クリップを投稿し始め、友人や家族に自分たちが何をしているのかを見せました。

750のいいねがあったことを覚えています」とニコラは回想します。

次に見た時は、いいねは数百万にまで増えていました。

「インターネットは嫌い。それは絶望の世界」

姉妹は昨年の夏、トロントからイギリスに戻りました。

しかし、成功には負の側面も付いて来ます。

姉妹は言います。

「私はインターネットが嫌いです。それは絶望の世界です。それはあなたを消耗させます。試練です」

ネットの書き込みには、悪意のあるものもあり、姉妹はそれらを読むのを止めました。

「私たち2人は非常に異なっている」

姉妹は、いつも一緒のわけではありません。

仕事は一緒ですが、住まいは別々です。

ニコラはケニントン、ロージーはルイスハムに住んでいます。

歌はどちらかの家で、できればニコラの家でリハーサルと書き込みを行うそうです。

「ブランチを食べる人のような前提から始まることもあります。時には、70年代のロックバラードなどの音楽ジャンルから始めることもあります。たくさんの音楽は本質的に面白いと思う」(ニコラ)

またニコラは、「私たち2人は非常に異なっています」と言っています。

私は静かで中にいるのが好きで、ロージーは社交的で外出するのが好きです。同じ年に学校にいたら、私たちは友達ではなかったでしょうが、脳は同じように働きます。私たちは通常同じことを考えています。」

「カメラに向かってより、顔に向かって歌いたい」

姉妹に共通しているのは、どちらも頑固だということです。

彼らは、成功した「The 2016 Song」に続けて「The 2017 Song」をリリースしろというプレッシャーに抵抗しました。

代わりに、姉妹は「Have A Cup of Tea」をリリースしました。

姉妹はネットではなく劇場のパフォーマーとして知られることを望んでいます。

ロージーは言います。

「カメラに向かって歌うよりも、顔に向かって歌う方がずっと多くのものが得られます」

「見ず知らずの他人の親切」

彼らのショーは、「ストラングラーの親切(The Kindness of Stranglers)」と呼ばれます。

訳すと、「見ず知らずの他人の親切」と言ったところ。

ベーコン付きのビッグマックがまだビッグマックであるかどうかとかというアップビートなナンバーもあれば、

死についてのダウンビートなナンバーもあります。

「ミツバチについての私たちの歌が好きだから子供たちを連れて来たいと、ある親からメールをもらいました」

姉妹は続けます。

「まあ、自殺についての歌を聞いても構わないなら…」

※ ギグ(gig):ミュージシャンなどが一晩限りの契約でライブ演奏に参加すること。

参考元記事(英文):

英国メトロ

デジタルスパイ

▽姉妹のTwitter

▽姉妹のFacebook

FLO-JOAN-Facebook

 

 

 

 

▽姉妹のYouTube

 

関連記事