[dTV]特徴、料金、入会登録、向いてる人は? 退会解約方法

dTVのトップ画面
はてなちゃん

月額料金が安いのでdTVとの契約を考えているのですが、特徴やデメリットを教えてください。

そんなあなたの質問にお答えします。

何と言ってもdTVも魅力は安さ!です。ワンコインで12万本以上のコンテンツを視聴放題ですから。

でも、物事にはメリットとデメリットがあります。dTVに向いている人とはどういう人か、見てみましょう。

スポンサーリンク
目次

dTVの特徴

人気の秘密はズバリ安さ!

dTVはNTTドコモが提供し、エイベックス通信放送(ドコモとエイベックスの合弁)が運営している動画配信サービスです。

dTV人気の秘密は、月額550円というお手頃な料金です。

ワンコイン価格なのに、ナント12万本以上の映画やドラマなどのコンテンツが見放題(一部対象外)!

しかも、初回31日間の無料お試し期間も用意されていて、申し込まない手はないといった感じです。

31日間が過ぎると自動継続で月額料金がかかりますが、期間中に解約すれば料金はかかりません。

解約方法も簡単なので安心です。

コンテンツの充実

音楽コンテンツが充実しているのも大きな特徴です。MVやカラオケも楽しめます。

また、韓流・華流(ドラマ/バラエティ)が、非常に充実していて、dTVオリジナルもあります。

韓流ドラマが充実

サンドイッチマンのライブ(2008〜2011)やライブツアー(2012〜2017)が充実しているのは、筆者のようなファンにとっては嬉しい限り。

Wi-Fiw環境でダウンロードして持ち出せる

Androidスマホ/タブレット、iPhone/ iPad/iPadminiなら、作品をあらかじめ自宅などWi-Fi環境下でダウンロードしておけば、外出先でも通信料を気にせず、高画質で見ることができます。

1度ダウンロードすれば、いつでも視聴できますが、レンタル作品には視聴期限があり、作品によってはダウンロードに対応していないものもあります。

12万本以上もの作品をラインナップするdTVですが、HuluやNetflixなど完全見放題の動画配信サービスとは異なり、有料のレンタル作品の本数が多いことも特徴で、毎月多くの作品を視聴する方は、完全見放題タイプのサービスがおすすめです。

レンタル料金は1本150円ほどからで、ドラマは1本300円、映画は300~500円といった感じです。

海外の作品には、吹替版も用意されています(一部除く)。

テレビでも楽しむには

スマホやPCだけでなく、テレビでdTVを楽しむこともできます。

専用端末の「ドコモテレビターミナル」のほか、dTV対応のスマートテレビ、AmazonFireStick(ファイアスティック)、Chromecast(クロームキャスト)、Apple TVなどにもに対応しています。

テレビで高画質dTVを楽しみたい方には、Chromecastがおすすめです。

dTVの画質は、SD画質(480p)、HD画質(720p)、4K画質(2,160p)の3つですが、初期設定では視聴するデバイスやネットワーク環境に合わせ最適な画質に自動調整されるシステムになっています。

dポイントが使えますし、「dアカウント」を作成すればドコモユーザーでなくても利用できます。

dTVの作品ランキング

総合ランキング

  • 第1位 鬼滅の刃 
  • 第2位 呪術廻戦 
  • 第3位 名探偵コナン 
  • 第4位 ハイキュー! 
  • 第5位 炎炎の消防隊

映画ランキング

  • 第1位 ザ・フォーリナー
  • 第2位 ザ・ブック・オブ・ヘンリー
  • 第3位 となりの怪物くん
  • 第4位 映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか
  • 第5位 スノー・ロワイヤル

テレビランキング

  • 第1位 鬼滅の刃
  • 第2位 呪術廻戦
  • 第3位 名探偵コナン
  • 第4位 ハイキュー!
  • 第5位 炎炎ノ消防隊

音楽ランキング

  • 第1位 Dynamite -BTS
  • 第2位 裸の心 -あいみょん
  • 第3位 ハッピーエンド back number
  • 第4位 I LOVE… -Official髭男dism
  • 第5位 Dynamite(B-side)-BTS

(2020年11月24日現在)

このランキングから見ると、アニメやK-Popが他の配信会社と比べ上位ににあり、dTVのユーザーは安い料金設定もあって比較的に若い層が主だと思われます。

dTVのメリットとデメリット

メリット

  • 月額料金が安い
  • 有料コンテンツで新しい作品が観られる
  • 音楽のコンテンツも豊富
  • Wi-Fi環境でダウンロードしておける
  • dポイントが使える
  • すでにdアカウントを持っているドコモユーザーには便利

X デメリット

  • 月額料金内で視聴できる本数が少ない
  • dアカウントを持っていない人は作る必要がある

dTVが向いている人、向かない人

ドコモのユーザーで、テレビ以外の小さなディスプレイの端末利用が主で、映像コンテンツは月に1〜2本しか視聴せず、音楽も聴きたい人にはベストな選択と言えます。

逆に、月に何本何十本という作品を大画面で視聴するVODのヘビーユーザーには向きません。

dTV「31日間お試し」申込方法

1. dTVにアクセス

dTV にアクセスし、「初回31日間無料」ボタンをクリックする。

2.  dアカウント発行

「dアカウント発行」ボタンを押します。

3.  ドコモのケータイ回線に有無

ドコモのケータイ回線を持っている人と持っていない人で分かれます。筆者は持っていないので、下のボタンを押します。

4.  メールアドレス入力

メールアドレスを入力して、「次へ」ボタンを押します。

5. ワンタイムキーをコピー

4.で入力したメールアドレスにワンタイムキーが届きます。そのキー番号をコピーします。

6.  ワンタイムキーを入力

ワンタイムキーを入力し、「次へ進む」ボタンを押します。

7. 必要事項を入力

  1. 「文字列をIDにする」か「連絡先メールアドレスをIDにする」かを選びます。
  2. パスワードを決め、入力します。
  3. 氏名を漢字で入力します。
  4. 氏名をカナで入力します。
  5. 性別を選びます。
  6. 生年月日を20010401のように入力します。
  7. インフォメーションメールを受信したくない人はチェックを外します。初期設定はすべてチェックが入っています。
  8. カード番号を入力します。
  9. カードの有効期限を選びます。
  10. セキュリティコード(カードのウラの右端3ケタの番号)を入力します。

以上の入力内容を確認したら、「確認画面へ」ボタンを押します。

8. 利用規約と注意事項に同意する

利用規約と注意事項に同意したチェックを入れ、「申込みを完了する」ボタンを押します。

9. 「今すぐクリック!」

次のような画面に変わります。dTVを今すぐ利用したい人は「今すぐクリック!」ボタンを押します。完了メールが届きますので、それも確認しましょう。

10. キャンペーンにエントリー

dTVでは現在、dポイント500ポイントがもらえる入会キャンペーン実施中です。
先着10万名様にプレゼントされます。さらに期間内レンタル利用でクーポン500円相当分がもらえます!

2020年11月30日まで下記のキャンペーンが実施されていますので、ぜひエントリーしましょう。

1.

「入会してエントリー」ボタンを押します。

\dTVの31日間無料お試しするなら/

dTV退会・解約方法

無料トライアル中に解約すれば、課金されません。利用してみて不満があれば、期間内に解約しましょう。

解約は次のように行います。

1. 「アカウント」→「解約」

dTVのサイトにログインしたら、「アカウント」をクリックし、「解約」を押します。

2. 「利用規約に同意し、解約手続きに進む」

下方にスクロールし、「利用規約に同意し、解約手続きに進む」ボタンを押します。

3. チェックして「次へ」

  1. 「dTVを解約する」がチェックされているか確認します。
  2. 「dTVの注意事項」を読みます。
  3. 「dTVの注意事項に同意する」にチェックします。を行わないとチェックできません。
  4. 「本日(申込完了後)で解約する」となっていることを確認します。
  5. 受付確認メールをどうするか選びます。初期設定は「連絡先メールアドレスへ送信」で通常はこのままです。

以上、入力を終えたら確認して「次へ」ボタンを押します。

4. 内容を確認し「次へ」

内容を確認し「次へ」ボタンを押します。

5. 「手続きを完了する」ボタンをクリック

内容を確認し、「手続きを完了する」ボタンを押します。

以上でキャンセル完了です。

U-NEXT
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる