[Amazon Photos(アマゾンフォト)]容量無制限0円写真ストレージの使い方

by amazon

Amazon Photos(アマゾンフォト)]とは、Amazonプライムの特典で、容量無制限の写真ストレージです。

つまりAmazonプライムに登録すれば、高画質の写真データを容量を気にせずどんどんアップロードして保存できる「保管庫」が手に入るわけです。

すごいのに、意外と知られていないこの[Amazon Photos]の使い方をご紹介します。

まずは特徴(メリット)から。

スポンサーリンク
目次

[Amazon Photos]の特徴(メリット)

  • プライム会員なら、家族や友人5人まで無制限のフォトストレージへの招待が可能。
  • 写真は自動的に整理され、Amazonの検索能力によって場所、人、物で特定の写真を見つけられる。
  • どこからでもスマホやタブレット、コンピューターから写真にアクセスできる。
  • 解像度や品質を落とさず写真を保存できる。
  • 無制限に写真データをアップロードできるのでスマホに空き容量を確保できる。
  • すべてのデバイスが利用可能。
  • WebからでもiOS、Androidのアプリからでもアクセスできる。
  • Fire Stickを使えばテレビからも写真を見ることが可能。
  • 「○年のこの日の写真です」というテロップが出る。
  • 専用の無料アプリがある。
  • スマホの写真を自動アップロードできる。

Amazon Photoを利用するには、Amazonプライムの会員になる必要がありますが、Amazonプライムに入会するAmazon Photo以外に、次のような多くの特典がもらえます。

Amazonプライムの会員特典

配送特典 :迅速で便利な配送特典を無料で提供。対象のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料。

Prime Music :200万曲が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる。

Prime Gaming(旧Twitch Prime):Twitchが提供するTwitch Primeと連携可能。毎月の無料ゲームコンテンツ、Twitch Channelの購読など、数多くの特典。

Amazon Photos :カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動に保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。

会員限定先行タイムセール :通常より30分早くタイムセールに参加可能。お得なタイムセール商品が購入しやすくなり、Amazonでの買い物がさらに楽しく!

おむつ・おしりふき割引特典 :プライム会員なら、対象のおむつとおしりふきを定期おトク便で注文いするといつでも15%OFF。お子様情報を登録すると、登録者限定セールなどAmazonファミリーからさらに特典あり。

Prime Reading :さまざまなデバイスで、豊富な本・マンガ・雑誌が読み放題。Amazonでしか読めない限定タイトルも。

Amazon Mastercard :プライム会員なら2%ポイントが貯まるAmazonクラシックカード。プライム特典が使い放題で2.5%ポイントが貯まるAmazonゴールドカード。

Amazon Music Unlimited :プライム会員は特別価格、月額780円。まずは30日間の無料体験から。新曲から名盤まで、6,500万曲以上が聴き放題。楽曲をダウンロードすればインターネット接続がなくても楽しめる。

バーチャルダッシュ :バーチャルダッシュは、ウェブサイト上で商品ごとに何種類でも作成可能、商品の再注文を簡単にする機能。

Amazonフレッシュ :生鮮食品や専門店グルメから日用品まで、必要なものをまとめてお届け。配送は8時から深夜0時まで(ただし対象エリアのみ)。

プライム・ワードローブ :Amazonプライム会員は、追加料金なしでプライム・ワードローブを利用でき、送料・返送料も無料。

Prime Pets (プライムペット) :ペット情報の登録で、対象商品がいつでも10%OFF。その他、ペットの種類や年齢に応じたおすすめ商品の紹介など、特典いろいろ。

Amazonパントリー:パントリー日時指定便が無料!

良いこと尽くめですが、デメリットはないのでしょうか。

Amazon Photosのデメリット

  • 無制限なのは写真データのみで、動画及び画像以外のファイルに関しては容量制限があります。動画の無料保存可能容量は5GBまで。それ以上保存したい場合は、追加料金が必要。
  • 家族などと共有するとプライバシーが守られない怖れがある。

これくらいしか考えられません。

容量無制限、家族など5人まで共有可能

家族など5人まで招待できて、無制限で使えるフォトストレージがおまけについて来るなんて、一昔前なら夢のような話です。

Amazonプライムの会員なら無料で利用できるサービスですが、意外と知らない人、使ってに人が多い気がします。

AmazonPhotosのセキュリティは2段階認証だから安心

写真や動画のプライバシーを守りたい、そんなときは、2段階認証を設定すれば、Amazonアカウントログインのセキュリティが強化されます。

AmazonPhotos2段階認証の手順

2段階認証手順は、以下の3ステップです。

  1. ログイン時にパスワード入力
  2. SMSでパスコードが届く
  3. パスコードを再度入力して認証

電話番号を登録した端末にSMSでパスコードが届きますので、それを入力することで、他人の不正ログインを防ぐことができます。

Amazon Photosを使う手順ーAmazonプライム既会員の場合

STEP
AmazonPhotosにサインイン

AmazonPhotosにアクセスし、サインインし、アプリをダウンロードします。

STEP
写真をアップロード

写真をアップロードします。家族と共有したい人は招待します。招待の方法

1.AmazonPhotosサインインとアプリのダウンロード

AmazonPhotosにアクセスし、サインインし、アプリをダウンロードします。

1.

下の画像のように説明を読んだら「次へ」ボタンを押して進みます。

2.

  1. デスクトップならこの「アプリのダウンロード」を押します。
  2. スマートフォンなら電話番号を入力し、「リンクの送信」ボタンを押し、「終了」ボタンを押します。

2.写真をアップロード

写真をドラッグ&ドロップするか、「追加」or「または、デバイスを参照します」ボタンを押し、写真画像を選択します。

「追加」を押すと…

「または、デバイスを参照します」を押すと…

AmazonPhotosの使い方

写真をアップロードすると左のバーに自動分類された項目が現れる。右上のアカウント箇所を押すとプルダウンメニューで「設定」「AmazonDrive」「共有アイテム」「アカウントの切り替え」などが行えます。

Webでも使えるが、アプリを使うともっと便利。先ほどアプリのダウンロードの箇所がありましたが、次のリンクからもアプリのダウンロードが出来ます。

Amazon Photos

Amazon Photos

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

アプリでアクセスすると画面はこんな感じ。

右上のアカウントの箇所をプルダウンすれば、環境設定やストレージの管理などが行えます。

左下の「設定」をクリックすると、「システム設定」や「同期」「帯域幅」「プロキシ」などが設定できるが、通常は初期設定のままでOK。

写真をダウンロードする方法

写真をダウンロードする方法です。

1.写真を選択

ダウンロードしたい写真を選びます。まとめて選ぶ場合は、赤矢印の先の(レ)をクリックします。選択された写真には青いスクリーンがかかりますので、確認します。

2.「ダウンロード」

「ダウンロード」ボタンをクリックします。

家族や友だちを招待する方法

Amazonプライム会員になってAmazonPhotosにサインインすれば、家族や友人5人まで無制限のフォトストレージへの招待が可能となります。

1.「設定」→「ファミリー設定」

右上のアカウントの箇所を押してプルダウンメニューを表示し、「設定」をクリック。

2.「別の家族メンバーを招待」

「別の家族メンバーを招待」ボタンを押します。

3.「招待の送信」

  1. 招待したい相手のメールアドレスを入力
  2. 「招待の送信」ボタンをクリック

amazon driveを使えば、外付けHDのように使える

amazon driveを使えば、外付けHDのように使えます。フォルダにドラッグ&ドロップするだけです。

Amazon Photosを使う手順ーAmazonプライム未加入の方

STEP
Amazonプライム会員に登録する。

まずはAmazonプライムの30日間無料体験を申し込みます。

STEP
Amazonフォトにサインインする。

AmazonPhotosにアクセスし、サインインします。

STEP
写真をアップロード

写真をアップロードします。家族と共有したい人は招待します。招待の方法

対抗サービス[Googleフォト]との比較

2021年6月1日以降のGoogleフォトの料金

似たフォトストレージサービスには、Googleフォトがあります。

しかし、2015年から無料で提供されて来たこのサービスは2021年5月をもって終了することに。

以後も、15GB以内ならストレージが無料で使えますが、それ以上の容量が必要になると、Google One(利用可能な場合)で追加の保存容量を購入するか、コンテンツを削除しなければなりません。

2021年6月1日より前にバックアップされた高画質およびエクスプレス画質の写真と動画は、Googleアカウントの保存容量を使用しないとのことですが。

15GBを超えると、100GBまで月250円(年額2,500円)、200GBまで月380円(年額3,800円)、2TBまで月1,300円(年額13,000円)、10TBまで月13,000円、20TBまで月26,000円、30TBまで月39,000円(価格はいずれもユーザー1人あたり。最大5名のユーザーでストレージ容量を共有可能)のプランの中から選ばなくてはなりません。

ということで、Googleフォトのユーザーからは、この際Amazonフォトに乗り換えようという声も聞かれます。

でも、Amazonフォトは、Amazonプライム会員なら、無制限・圧縮なしで写真を保存できる無料サービスですが、容量無制限なのは写真のみで、動画は5GBまでの制限があり、その容量拡大には追加費用がかかるし、Amazonフォトは、Googleフォトより使い勝手が悪いという声も聞かれます。

Amazon Photosの場合、動画は5GBまで無料だが、それを超えると有料だ。

ただ、Amazonプライムの会員なら、高画質写真を無制限に無料保存できるAmazonフォトは非常に魅力的です。

対抗サービス[Apple iCloud ]との比較

iCloud にサインアップすると、自動的に5 GB の無料ストレージが使えるようになります。容量が不足してきた場合は、より大きい容量を使える有料プランにアップグレードすることができます。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows パソコンから iCloud ストレージプランをアップグレードできます。

  • 50 GB:130円/月
  • 200 GB:400円/月
  • 2 TB:1,300円/月

ファミリー共有を使って、200 GB と 2 TB のプランを家族と分け合うこともできます。

Apple Music や Apple TV+ など、ほかにも Apple のサービスのサブスクリプションに登録している場合は、Apple One で節約できる可能性があります。

Apple One なら、50 GB、200 GB、または 2 TB の iCloud ストレージが付いたサブスクリプションプランを選べます。

Apple Oneとは、Apple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloud ストレージなどをまとめて楽しめるシンプルなプランです。ファミリープランやプレミアプランなら家族全員でシェアできます。

ストレージ比較表ーAmazonPhoto/Googleフォト/iCloud

スクロールできます
Amazon PhotosGoogleフォトiCloud(iCloudDrive)
容量と料金写真のみ無制限・15GBまで0円
・100GB:250円/月(2,500円/年)
・200GB:380円/月(3,800円/年)
・2TB:1,300円(13,000円/年)
・10TB:13,000円/月
・20TB:26,000円/月
・30TB:39,000円/月
・5GBまで0円
・200GB:400円/月
・2TB:1,300円/月
共有人数5名1名5名
使用可能端末iOSやAndroidのスマホやタブレット、MacやWinのパソコンiOSやAndroidのスマホやタブレット、MacやWinのパソコンiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows パソコン
その他動画は5GBまで0円、それを超えると有料
  • iCloudはAppleが提供するクラウドサービス。写真、ビデオ、書類、音楽、Appなどを安全に保存できます。
  • 一方、iCloud Driveは、iCloudの中に新しく備わった機能で、PCで作成したWordやExcelファイルをiCloud Driveに保存しておけばすべてのiOSデバイスで閲覧・編集・共有が可能です。

まとめ

Amazon Photoの解説、いかがでしたか。

少なくとも既にAmazonプライム会員は使わない手はない、優れたサービスです。

まだプライム会員でない方も、月額500円(年額4,900円)でさまざまな特典が享受できるうえに、このAmazonPhotosの無制限サービスが受けられるのですから最高ですね。

無料ストレージは、Googleフォトが15GBまで、iCloudは5GBまでですが、Amazonプライム・フォトは無制限。

Amazonプライムは30日間の無料体験ができますので、使いこなせるか心配な方でも安心です(使い方は簡単です)。

まずは試してみて、自分には向いていないと思ったら期間内にキャンセルすれば0円でOKです。

\まずは無料体験から/

Amazonの他のサービスを知りたいですか? 知りたい方はこちらをクリックしてください。

見逃し配信バナー
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる