ステハゲ 「中央大学から謝罪の手紙」って? 漢字が読めず恥さらす

封書
中央大学のタオルを頭に巻き、中央大学からの手紙を示すステハゲ

天皇(現在の上皇)陛下への暴言と、佳子さまへのわいせつ発言で、在学する中央大学から懲戒処分の勧告を受けていたYouTube、ステハゲ。

停学か? 

退学か?

戦々恐々としていたはずのステハゲが、「中央大学から謝罪の手紙が来た~」と喜んでいますが、ホント?

スポンサーリンク

タップで飛ぶ目次

非公開親善大使のステハゲに中央大学がひざまずいた瞬間?

開封
中央大学からの封書を開封するステハゲ

懲戒処分の結果を待っていたステハゲの元へ、中央大学からの封書が届いたそうです。

これまで、懲戒処分関連の書類は、全て簡易書留で送られてきたのに、ポスト投函の普通郵便?

不審がりつつも開封して書面を読んだステハゲは、「キャハー」と大喜び。

「とんでもないものが入っていました! ミスター中央大学兼、中央大学非公認親善大使のステハゲに、中央大学がひざまずいた瞬間です!」

喜ぶステハゲ
書面を読んで、喜ぶステハゲ

簡単な漢字が読めずに堂々とウソ読みするステハゲ

書面
中央大学からステハゲに送られてきた書面

書面を動画に写して、読み上げるステハゲ。

ですが‥「ご芳情」が読めない!

「ご‥」ですっ飛ばし。

ちなみに、「ごほうじょう」と読みます。

他人を敬ってその人のなさけ、思いやりの心をいう語です。

「略儀ながら」の「りゃくぎ」が読めない。

ステハゲは、「かつぎ」だか「かくぎ」と読んでいました。

それでも、

「これは勝ちでしょう、勝ったでしょう。こんなの送ってきて、退学だの停学などないでしょう!」

と大よろこびです。

封書の中には2,000円の寄付金の領収書と税法上の説明

しかしながらこの封書、単なる寄付をしてくれた人全員に送られる事務的な手紙では?

実はステハゲ、3週間ほど前、中央大学にゴマするために、2,000円寄付していたんですね。

封書の中には、寄付の領収書と税法上の手続きなどの書類が入っていたようです。

寄付金は所得税から控除出来ますからね。

ステハゲは会計学科なので、知っているはずですが、

「税金のことばかり。金にうるせえな~」

なんて呟いていましたが、とぼけているのでしょうか?

懲戒処分についての連絡は、これとは関係なく簡易書留で

そういえば、寄付をするときも、「ご芳名」(ごほうめい)が読めませんでした。

中央大学、こんなにレベルが低いの?  と世間に思われちゃいますよ?

中央大学の関係者が見たら、十分に問題視される国語力の低さかもしれません。

最近は、就活でもSNS等がチェックされるそうですので、就職にもまずいかも。

懲戒処分についての連絡は、多分、近いうちに簡易書留で届くと思うので、楽しみにしたいと思います。

関連記事

タップで飛ぶ目次
閉じる