三浦春馬さん港区の自宅マンションで自殺か 原因は?[世界中から哀悼ツイート]

本人が14日にアップしたインスタグラムより

人気俳優の三浦春馬さんが、港区の自宅マンションで死亡しているのが見つかった。

7月18日午後1時頃、東京・港区の自宅マンションで、俳優の三浦春馬さんが、首をつっているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

三浦さんは同日、仕事の予定だったが仕事場に現れず、マネジャーが自宅を訪れたところ、クローゼットの中で首をつって死亡しているのが発見された。

室内には遺書のようなものがあったということで、自殺とみられている。

30歳だった。

スポンサーリンク

タップで飛ぶ目次

クローゼットの中で首吊り自殺か

この日は仕事の予定だったが、仕事場に現れなかったため、マネジャーが自宅を訪問。三浦さんはクローゼットの中で、サーフボードと足首をつなぐひも(リーシュコード)のようなものを使って首をつっていた。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。

引用元 : スポーツ報知

所属事務所のサイトは「三浦春馬に関するお知らせ」として、「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました」と発表した。

事務所の発表によると、「ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます」としており、自殺とは述べていない。

ただ、

捜査関係者によると、「自宅からは『死にたい』と書かれた日記が見つかっている。自殺とみて捜査を進めている」という。

引用元:文春オンライン

という情報もあり、自殺の線は濃厚だ。

親族とともに密葬したことを告げる事務所のコメント

誠実でチャーミングな人柄

7月20日に事務所が発表したコメントによると、密葬がすでに行われたということだ。お別れ会は後日、新型コロナの感染状況を見ながら設けるとのこと。

次の言葉が印象的で、心を打つ。

彼の役者として仕事と向き合う姿勢は勿論、普段から誠実でチャーミングな人柄は、多くのファンの皆さま、社内外の多くのアーティスト、スタッフからも愛されておりました。

一つ一つの作品に向かうエネルギーによって、本当に眩しく輝いていた彼の魂は、これまでの多くの作品と、それを受け取った全ての方の心の中で、決して失われることなく輝き続けることと思います。

引用元:アミューズ公式サイト

スケジュールびっしりの超売れっ子俳優

三浦さんは9月スタートのTBS連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜後10・00)に出演することが月14日に発表されたばかり。

このドラマには三浦春馬さんと三浦翔平さんが出演予定で、2人の共演は、2008年4月期に放送されたドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)第3シリーズと、同作に続き2009年7月に公開された映画「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督)以来、約11年ぶりで、ファンの注目を集めていた。

三浦さん自身も、最後の投稿となった7月14日のインスタグラムで、

「日に日に暑くなって参りましたが、キャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります!楽しみにいていてください!」

三浦さんのインスタグラムより

と述べていた。

三浦さんは今月23日公開の映画「コンフィデンスマンJP―プリンセス編―」(監督田中亮)にも出演。来年公開予定の映画「ブレイブ 群青戦記」(監督本広克行)も控えている。

8月15日にはNHK総合ドラマ「太陽の子」が放送される予定。

来年公開予定の映画「ブレイブ 群青戦記」にも出演、今年の12月には日生劇場で上演されるミュージカル『The Illusionist-イリュージョニスト-』にも出演予定だった。

Instagramより

家族は?

「三浦さんの両親は小学生のころに離婚しています。後に母親は再婚し、継父と3人で暮らしていました。母親は奔放な人で、三浦さんが俳優として成功を収めてからは、彼が母親を金銭的に支えている部分がありました」と芸能関係者。

繊細な性格で、19歳のころには引退を考えるほど精神的に追い込まれたこともあった。地元・茨城で農業に〝転職〟することを決意したのだが、結果的には俳優を続けた。「決意を撤回する上で、母親の存在があったようです。

引用元 東スポ

文春オンライン約2年前に対面が実現。実父が心臓手術を受ける前に対面を望み、三浦さんもすぐに駆け付けたのだという。それからは定期的に食事をする関係になったという。

データ元 文春オンライン

自殺だとしたら原因は?

自殺の原因はまだ分からないが、誹謗中傷にさらされたことが原因という説もある。

下のツイートは東出昌大さんの問題が発覚したときのもの。

確かに、「週刊文春」(1月30日号)が俳優・東出昌大(31)の9歳下の女優・唐田えりか(22)との不倫をスクープして2人が批判を浴びて間もなくのツイートである。

東出の不倫についてと明言しているわけではないので真意はわからないが、これに対し「東出を擁護するのか」と炎上のきっかけとなり、誹謗中傷されたという話があり、それが自殺の原因となったのでは?というのである。

が、真相は不明だ。

ある共演者は、仕事に対する姿勢について「ここまでストイックな人は見たことがない」と驚いていた。舞台関係者も「真面目すぎるくらい真面目で、スタッフに対しても紳士的。慎重に言葉を選ぶタイプで、いつ心を休めているんだろうと思ったこともあります」と話す。三浦さんをよく知るテレビ局関係者も「浮ついたところが全くなかった。ストイックすぎて、ちょっと神経質なのかと周囲に思わせるところもあったかもしれません」と語った。

引用元 : 日刊スポーツ

ただ、こんな生真面目さやストイックさが、三浦さんを精神的に追い込んでしまったのかもしれない。

ザッキーのアイコン画像ザッキー

俳優以外にも、こういう良い仕事もしてたんですよね。↓

created by Rinker
ワニブックス
¥2,640 (2020/10/22 13:26:16時点 Amazon調べ-詳細)

プロフィール

三浦 春馬(みうら はるま)プロフィール

1990年4月5日生まれの俳優、歌手。
茨城県土浦市出身。
趣味 : サッカー、サーフィン
身長 : 178センチ
血液型 : AB型
所属事務所 : アミューズ
4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年、NHKの連続テレビ小説『あぐり』(田中美里さん、野村萬斎さんら出演)で子役(エキストラ)としてデビュー。
2007年の映画「恋空」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
2011年には「大切なことはすべて君が教えてくれた」でフジテレビの「月9」ドラマ主演。
2017年の舞台「キンキーブーツ」では、読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞するなど、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍し、今後の活躍が期待されていた。
現在、NHK総合テレビで放送中の紀行番組「世界はほしいモノにあふれてる〜旅するバイヤー極上リスト〜」で司会を務めていた。
2020年7月18日死去。

ザッキーのアイコン画像ザッキー

好きな俳優の1人でした。残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。

城田優さんのインスタグラム

View this post on Instagram

春馬の真っ直ぐで、マイペースで、人懐っこい性格、仕事に対する強い責任感、毎回素晴らしいパフォーマンスをするのに、裏ではどこか自信なさげな、その裏腹な繊細さ。そして何より、周りの人に対する深い愛、本当に本当に努力家で、目標に向かって常に全力投球をし続ける姿勢。 出会ってからまだたった11年だけど、彼と過ごした時間の中で、僕は彼から多くのことを学びました。 本当に色んな場面が頭に浮かびます。 中でも、ずっと思い出しているのは、春馬のあの笑顔。 無事にパフォーマンスを終えた時の、あの屈託のない安堵の笑顔や、嬉しそうにその日あったことを「優くん優くん!僕ね、、」と、ニコニコしながら話してくれるあの可愛い笑顔。弟のようで、本当に愛おしいんです。 そんな春馬と出会い、仲良くなれたこと、近くで彼の成長を見守れたこと、そして共に同じ道を歩んでこられたことは、僕の人生において、大きな大きな財産です。 これまで春馬は、たとえどんなに苦しくても、必ずその重圧に打ち勝ち、その度にたくさんの愛、夢、感動、興奮、最高のエンタメを僕らに届けてくれました。 そんな春馬が成し遂げたかったこと、ミュージカルに懸ける想い、その野望や様々な夢。 そして春馬と交わしたいくつもの約束。 それらをここで終わらせるわけにはいきません。 これからは、春馬の意思を受け継ぎ、春馬の分まで、その”約束”や”夢”を大切に大切に育てながら、生きていきたいと思います。 春馬のファンの皆さん。 春馬は、皆さんの愛と応援に、本当に助けられていました。心から感謝していました。 きっと、これまでも皆さんの応援なしでは成し遂げられなかったことがたくさんあったと思います。皆さんに救われたことが何度も何度もあったと思います。 皆さんは、彼のパフォーマンス、そして人生の一部です。 そして春馬もまた、皆さんの人生の一部。 だからこそ、今は本当に本当に辛い毎日ですよね。涙が止まらず、心もボロボロで、人前では気丈に振る舞っていても、ずっと暗闇の中にいるような気持ちですよね。 僕もそうです。彼を愛したみんなが同じ気持ちでいます。 でも、僕らがずっと下を向いていても、春馬は喜びません。安心してゆっくり休む事もできません。 だからどうか、少しずつでいいので、前を向いて生きましょう。そのためにも、たとえ気が向かなくても、出来る限り一人でいる時間を減らして下さい。お話しできる人がいるなら、くだらない話でもして笑って下さい。 あいつもみんなの笑顔が見たいはずです。 少し前を向けるようになったら、春馬に負けない最高の笑顔で、空に向けて温かい言葉をたくさんかけてあげて下さい。 そして辛い時は、どうか彼の残してくれたポジティブな言葉や、たくさんの作品、あの笑顔を思い出し、踏ん張りましょう。 またいつの日か会えた時に、胸を張って「春馬の分も頑張ったよ」って伝えられるように。 離れていても、心はいつでも繋がっていると僕は信じています。 愛を込めて LOVE&PEACE 城田優

A post shared by 城田優 Yu Shirota (@yu_shirota) on

吉瀬美智子さんのインスタグラム

2008年『ブラッディ・マンデイ』で共演した女優の吉瀬美智子さん(45)がインスタに投稿し、三浦さんの死を惜しんだ。

世界中から悲しみの声、悼む声 Twitterより

まとめ

2020年7月18日午後1時頃、東京・港区の自宅マンションのクローゼットの中で、俳優の三浦春馬さんが首をつっているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。

遺書があったことから自殺とみられている。

所属事務所のアミューズが7月20日に発表したコメントによると、すでに親族等で密葬が行われ、コロナ感染の状況を鑑みてあらためてお別れの会を設けるとのこと。

自殺の原因は一部ではネット上で受けていた誹謗中傷が原因とも、ストイックで真面目な性格が原因とも言われているがまだ判明していない。

Twitterでは世界中から三浦春馬さんの死を悼むツイートが発信されている。

◆いのちの電話 【相談窓口】 「日本いのちの電話」 ナビダイヤル 0570(783)556 午前10時~午後10時 フリーダイヤル 0120(783)556 毎日:午後4時~同9時 毎月10日:午前8時~翌日午前8時

関連記事

タップで飛ぶ目次
閉じる