「すららネット」個人塾経営・独立開業支援の新ビジネスモデル

イメージ写真:photoAC
タップで飛ぶ目次
スポンサーリンク

個人塾経営の新ビジネス・モデル

個人で塾を開きたいという希望を持つ人は意外と多いのでは?

筆者も考えたことがあります。

で、情報を集めていると、新しい塾の経営形態を提唱する

個人塾独立開業支援セミナー【すららネット】

を見つけました。

「すららネット」は、eラーニングを活用し、アルバイト講師を雇わず、
塾長1人で50~60名の生徒を受け持てる塾開業を提案しています。

「すららネット」特徴やメリット

特徴

加盟金0円でご開業
通常のフランチャイズの1/4~1/5程度の初期投資で塾を開業できる
ロイヤリティも0円
アルバイト人件費もなし

生徒数20名で、早期の黒字化が可能となり、
低リスクの塾経営が可能だといいます。

すららネットは、独立開業の方の支援を始めてから5年ほどで、すでに650校が開校しています。

メリット

  • フランチャイズに加盟せず、加盟金0円・ロイヤリティ0円の学習塾開業
  • たった生徒10名でコストペイできるビジネスモデル
  • 教育,経営未経験の塾長1人で運営可能。アルバイト講師不要
  • 開業1年以内に複数校舎の展開も実現可能
  • 特許取得の最先端対話型アニメーション教材を活用し、先生1名で生徒50名の個別指導
  • 全国約650校のネットワークで安心
  • 開業に必要なサポート研修を実施
  • 本部に支払うのは、eラーニングの利用料のみ
  • 低学力層も指導可能な教務管理能力
  • 生徒募集ノウハウも提供

「すららネット」セミナーに参加しているのははどんな人?

・塾経営に興味があるが、経験がなく迷っている方
・塾経営を始めたいと考えているが開業資金を抑えたい方
・塾を始めたいが、教務や生徒募集のノウハウを持っておらず不安な方
・教育と子供に関心を持たれ、地元の教育に貢献したいと考えている方
・塾講師で独立を考えている方

「すららネット」セミナー傘下のメリットは?

下記のようなテーマで全国にて無料セミナーを開催中(※オンラインでも実施中)

  • 「従来型の個別指導塾の抱える重大な問題点とは」
  • 「大手塾に勝ち残るための4つの差別化条件」
  • 「1年で200名集客した価格戦略ノウハウ」
  • 「40,000枚で30名の生徒を集めたチラシのポイント」
  • 「ますます重要性を増すWebマーケティング~チラシ反応率低下の背後にある保護者の意識変化~」
  • 「塾に適した物件のポイント。面と線と点」
  • 「開校半年で紹介生徒数20名を集めた保護者フォロー方法とは」
  • 「全国600塾からなる最新の塾経営情報に関するネットワーク」

「すららネット」あえてフランチャイズ方式をとらなかった理由

すららは、フランチャイズではありません。

「数々の業種のフランチャイズの立ち上げを経験したプロ集団だからこそ、「非フランチャイズ」の方が合理的であり、加盟者目線で考え不要な「加盟金」と「ロイヤリティ」をなくすという結論に至ったのです」

とは、すらら湯野川孝彦・代表取締役社長の弁。

すららは、加盟金やシステム導入費などのロイヤリティ不要。

「物件取得費」や「販促費」、「内装工事費」などすべての費用を合計しても200万円という低コストでの開校が実現します。

すららで継続的にかかる費用は、eラーニング教材「すらら」の利用料のみ。

教材利用料だけで、立ち上げのみならず集客、チラシづくり、教務など、フランチャイズに劣らぬ情報提供とサポートを行っています。

社長経歴

株式会社すららネット 代表取締役社長 湯野川孝彦 

大阪大学基礎工学部卒。東証一部上場企業の新規事業担当役員時代にeラーニング教材すららの事業を企画・開発。2010年、すらら事業を MBOにより買収し独立した。
すららは低学力の生徒でも「わかる」「できる」「使える」というユニークなポジションで急速に広まり、今では650の塾、110の学校、35,000のユーザーに活用頂くまでに成長。
「所得格差と教育機会格差の負のスパイラルを断ち切る」という理念を掲げ、NPO法人と連携しての低 所得世帯の学習支援活動なども拡大中。
世界中の子供たちに低料金で高品質な教育することを視野に入れ、スリランカ、インドネシア、インドにも展開中。

起業にせよ、脱サラにせよ、副業にせよ、これは検討する価値がありそうです。

独立開業支援/

タップで飛ぶ目次
閉じる