クレカ不要のAmazon 後払い「Paidy翌月払い」 登録方法は?

Amazonでの買い物が、さらに便利になりました。

Amazon.co.jp(アマゾンジャパン)が、支払い方法として「Paidy翌月払い」を導入したからです。

Paidy翌月払い手順

これによって当月に購入した分を、クレジットカードを使用せずに翌月10日までに、あるいは12日にまとめて後払いできるようになりました。

Amazonで、希望の商品をカートにいれ、支払い方法の画面で「Paidy翌月払い」を登録・選択し、注文を確定できます。

Paidy登録時には氏名と電子メールアドレス、携帯電話番号の入力が必要で、SMS承認も行われます。

商品発送の翌月1日から3日までの間に、電子メールとSMSで請求案内が届きます。

商品発送の翌月10日までにコンビニ払いか銀行振り込み、自動引き落としの口座振替(これは12日)のいずれかで支払うという仕組みです。

まあ、後払いといっても、月末に購入すると、翌月10日後か12日には支払わなくちゃいけないので、それほどの猶予はありませんが、でもカードを使いたくないけど後払いしたいという人にとっては有難いサービスです。

アマゾンジャパンによると、

「クレジットカードをお持ちでないお客様やオンラインでのクレジットカードの利用を控えたいと考えているお客様にも、簡単なお手続きでAmazonでのお買い物をお楽しみいただけます」

とのこと。

これまでAmazon.co.jpでの後払いはクレジットカードと携帯キャリア決済(d払い、auかんたん決済)のみでしたが、新たに「Paidy翌月払い」が加わったわけです。

スポンサーリンク

タップで飛ぶ目次

登録は簡単

簡単登録

Amazonの支払い画面で、氏名とEメールアドレス、携帯電話番号を入力するだけで登録は完了。

後払いですぐに買い物を楽しめます。(登録時にSMS認証あり)

支払いはコンビニ・銀行で

Paidy翌月払いは、コンビニ払い銀行振込口座振替で支払いが可能です。

コンビニ払い、銀行振込は翌月10日までにコンビニか銀行で支払います。

自動引き落しである口座振替は翌月12日の引き落としとなります。

翌月10日が12日にまとめて支払い

請求の案内は、翌月1日から3日の間にEメールとSMSで届きます。

月に何度お買い物しても、支払いはまとめて翌月1回のみ。

※口座振替は翌月12日引き落とし(支払い手数料無料)。コンビニ払いの支払手数料は356円(税込)

Paidy手順

※注文のタイミングによっては3と4の順番が入れ替わる可能性があります。

Amazon Paidyが使えない場合

ただし、次の場合はPaidyが使えません。

  • Amazonギフト券
  • デジタルコンテンツ
  • Prime Nowの注文
  • Amazonフレッシュの注文
  • Amazon Pay利用の支払い
  • 定期おトク便の注文
  • 1-Click注文
  • 一部の商品の注文
  • 合計額が100万円(税込)以上の注文

「Amazon Paidy翌月払い」の登録方法

1.

次のボタンを押します。

\Paidy翌月払いの詳細/

2.

Paidyをお支払い方法に追加する」ボタンを押します。

3.

赤枠内の氏名、Eメールアドレス、携帯電話番号を入力し、「次へ」ボタンを押します。

register01

4.

住所を確認し、「同意して認証コードを送信する」ボタンを押します。

register02

5.

SMS音声の認証か希望するほうを選び、「認証コードを送信」を押します。

register03

6.

Paidy翌月払い」が登録されたことを確認します。

register04

以上で登録が完了、後払いでの買い物が楽しめます。

\Amazonで買い物ならオトクなamazonカードで!/

見逃し配信バナー
タップで飛ぶ目次
閉じる