Amazon Echo Alexa(エコー・アレクサ)の定型アクション設定・使い方

AIスピーカーのAmazon Echo Alexaの定型アクションの設定方法を説明します。

Alexaに一定の言葉を投げかけると、設定したプログラムに従って、あなたに代わってAlexaが作業をしてくれる非常に便利な仕組みです。

最初は難しく感じられるかもしれませんが、一度やってみると簡単です。

スポンサーリンク

タップで飛ぶ目次

もう手放せない!

ザッキーのアイコン画像ザッキー
たとえば、次のスクショを見て。
teikei-action
ザッキーのアイコン画像ザッキー

これはね、こちらが「アレクサ、おはよう」とAlexaに声をかけると、こう返事が返ってくるんだ。

Alexaのアイコン画像Alexa

おはようございます。

ザッキーのアイコン画像ザッキー

さらに、次のようにAlexaが言ってくれる。

Alexaのアイコン画像Alexa

素敵な声で話しかけてくれて、とってもうれしいです。

ザッキーのアイコン画像ザッキー

それから次のアクションを起こしてくれる。ガスファンヒーターのスイッチを入れ、リビングライトをつけてくれるんだ。

※注/ガスファンヒーターのスイッチオン・オフにはSwitchBotを、リビングライトのコントロールはSwitchBotHubMiniを別に購入して連携させています。

\SwitchBot/

\SwitchBotHubMini/

ザッキーのアイコン画像ザッキー

それから次のアクションを起こしてくれる。ガスファンヒーターのスイッチを入れ、リビングライトをつけてくれるんだ。

ザッキーのアイコン画像ザッキー

それから、AmazonMusicの指定した歌手の歌を再生してくれたりも。

えこりんのアイコン画像えこりん

すごいよね。もう手放せないもの。

ザッキーのアイコン画像ザッキー

そうなんだよ。実際使ってみないと本当のところはわからないので、設定方法を説明するね。

Amazon Echo Alexa 定型アクションとは

えこりんのアイコン画像えこりん

定型アクションって最初は意味がわからないんだけど

ザッキーのアイコン画像ザッキー

そうだね。僕もわからなかった

えこりんのアイコン画像えこりん

何なの?

ザッキーのアイコン画像ザッキー

Alexaに一定の言葉をかけると、Alexaがアクションを起こしてくれるってことだね。

えこりんのアイコン画像えこりん

ちょっと、わかった。でもまだわからない。

定型アクションの設定方法

今回は、「アレクサ、帰ってきたよ」というフレーズを投げかけると、Alexaが「お帰りなさい」と返してくれる設定をしてみましょう。

おおまかな手順は次のとおりです。

手順

STEP
定型アクション」をタップ

Alexaアプリを起動し、左上の設定アイコンをタップし、「定型アクション」をタップします。

STEP
「定型アクション名」を入力

アクション名を入力します。

STEP
「実行条件を設定」

「開始フレーズを設定」「時間を指定」「スマートホーム」「アラーム」のいずれかを選択。ここでは開始フレーズの設定を説明

STEP
「デバイスを選択」

使うデバイス(端末)を選択します。

1.「定型アクション」をタップ

Alexaアプリを起動し、左上の設定アイコンをタップし、「定型アクション」をタップします。

action001

2.右上の+アイコンをタップ

右上の+アイコンをタップします。

action

3.定型アクションの名称を適当につける

定型アクションの名称を適当につけます。ここではとりあえず「アクション1」としました。

action

4.「実行案件を設定」の+アイコンをタップ

「実行案件を設定」の+アイコンをタップします。

action

5.「開始フレーズを設定」をタップ

「開始フレーズを設定」をタップ

action

6.「アレクサ、」に続けて「帰ったよ」と入力します。

フレーズを入力します。

action

7.「アクションを追加」をタップ

「アクションを追加」の+アイコンをタップします。

action

8.「Alexaのおしゃべり」をタップ

「Alexaのおしゃべり」をタップします。

action

9.「ひとこ言」をタップ

「おはよう」や「ジョークを言う」「歌をうたう」なども試してみると良いですが、ここでは「ひとこ言」をタップします。

action

10.「帰宅時」を選ぶ

「帰宅時」をタップします。

action-kitakuji

11.「おかえりなさい」を選択

action-okaeri

12.「Alexaがおかえりなさい!と言います」画面に

「Alexaがおかえりなさい!と言います」画面に変わります。

action-alexa-okaeri

13.「デバイスを選択」

「デバイスを選択」をタップします。

action-device-choice

14.デバイスを選ぶ

ここでは「リビングのEcho」を選びます。

action-device-living-echo

15.「完了しました!」のダイアログが上部に現れる

「完了しました!」のダイアログが上部に現れるのを確認。3で、とりあえず付けた名前を変更したければ変えます。

action-complete

16.定型アクションに追加されたことを確認

定型アクションに「帰ったよ」が追加されたことを確認します。

action-finish

あとは、同様に、デバイスやミュージック、ニュースなどを組み合わせて設定すれば
Alexaが上から順番に実行してくれます。

\併せてお読みいただけると嬉しいです/

関連記事

タップで飛ぶ目次
閉じる