毛の悩み

男性型脱毛症(AGA)の原因と対策〜ハゲ家系でもハゲない方法

ハゲの外人男性

脱毛症、俗に言う「ハゲ」で悩んでいる男性は多いですよね。

AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人。

そのうち気にかけている人は800万人、

何らかのケアを行ったことのある人は650万人といわれています。

最近AGAという略語をよく目にしたり耳にしたりしますよね。

男性型脱毛症のことを最近はAGAと呼んでいるのです。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略です。

そこで、そのAGA対策についてまとめました。

AGAとは?

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症(だんせいがただつもうしょう)」のことです。
AGAは女性にも起こる症状で、Female AGA(FAGA)=「女性男性型脱毛症」と呼ばれます。

男性の場合は、思春期以降に発症する進行性の脱毛症のことでです。

AGAの典型的な経過では脱毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなる。また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛や禿髪となる。(訳注:androgenetic alopecia は字義通りに訳せば「男性ホルモン型脱毛症」となる。「男性型脱毛症」という訳はむしろ male-pattern baldness に近いが、日本での通例としてこの訳を用いた)

引用元:Wikipedia 

女性の場合には、男性とは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の毛髪が細くなり、完全な禿髪になることは稀です。

AGAは遺伝的な要素が大きく関わっており、男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン(dihydrotestosterone, DHT)」の作用によって引き起こされます。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているとされます。

AGAはまた、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

参考元:Wikipedia 

AGAの原因は?

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または両側から薄くなっていきます。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

そんなAGA(エージーエー)の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクル()の成長期を短くする原因物質と考えられています。

※毛髪は、成長期、退行期、休止期の3つのサイクルを繰り返しながら、新しい髪に生え替わっていきます。

このDHTを抑えられれば、ハゲずに済むということになります。

ハゲ家系の医師が還暦でもハゲない理由

100%遺伝で決まってしまうとなると諦めるしかありませんが、日本の薄毛治療の第一人者、東京メモリアルクリニック・平山の佐藤明男院長が文春オンラインで語っていることは、注目すべき内容です。

佐藤 実はぼく、爺さんがハゲてて、ハゲ家系なんです。だから、こんな仕事してるんです。20年前からフィナステリドを飲んでいて、今60歳ですけど、おかげ様でハゲてない。

男性ホルモンには、筋肉、骨格、大脳、性欲などを刺激する働きがあり、余った分が「悪玉男性ホルモン(DHT=ジヒドロテストステロン)」に変換されて、脱毛を促すことがわかっています。フィナステリドは男性ホルモンがDHTに変換されるのを抑制する薬なんですが、実はDHTが減ってくると、体内ではバランスを取るために、男性ホルモンの分泌が増えるんです。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体としてうす毛が目立つようになります。

フィナステリドは、月7500円で、1年間で10万円もかからないそうです。

発毛、育毛のために高級車や家一軒が建つほどのおカネを使ったという人の話をよく耳にします。

それを思えば確かに安いかもしれません。

スポンサーリンク


養毛剤は使い過ぎるとハゲる

佐藤 ミノキシジルの入った育毛剤は多少効果が期待できるかもしれませんが、育毛剤も使い過ぎはいけません。一卵性双生児を比べた研究があって、30歳ぐらいまでは髪の毛の状態は変わらないのですが、60歳ぐらいで大きく差がついた人がいました。なぜそうなったのか、いろいろ聞いてみたら、育毛剤などをたくさん使った人のほうが、かえってハゲてたんだそうです。だから僕は、「不適切な育毛行為は、逆に薄毛を進行させる」って、患者さんみんなに伝えているんです。

フィナステリドは、まだ髪の毛が残っている若いうちに始めたほうがいいそうです。

薄毛になるかどうかは、ある程度遺伝で決まりますから、早いうちにフィナステリドなどの対策を講じたほうが良いかもしれません。

毛髪は、夏場から秋にかけては結構抜けてしまいます。

通常は一過性のものですが、冬になっても抜け毛が続く場合には、男性型脱毛症(AGA)を疑ったほうが良いようです。

AGAは早めに治療した方がいいので、AGAの治療をしているクリニックを受診しましょう。

費用の目安としては、月4000円から8000円といったところ。

AGAには2010年から「診療ガイドライン」があります。

インターネットで無料で読めるので、それを参考に、ぜひ根拠のある治療を受けてください。

診療ガイドライン改訂版2017

ハゲの男性

 

▽AGA治療をしてくれるクリニック

発毛治療専門病院・四谷ローズクリニック最先端毛髪再生 3ヶ月後には発毛が見られるという最先端の発毛療法 ハーグ療法 「無料カウンセリング」あり

 

湘南美容クリニック!『AGA治療(投薬治療)』~『メソセラピー』~『自毛植毛』まで幅広い治療を取り扱い

 

聖心美容クリニック 再生医療を応用した禿げ・薄毛治療

 

AGA治療の【横浜中央クリニック】 AGA治療 HARG療法 毛髪再生医療

 

水戸中央クリニック AGA治療 HARG療法 

 

KM新宿クリニック 術後すぐに増毛効果が実感できるFUERS植毛法

 

AGA治療ならG.グリーンクリニック!テレビ電話での受信が可能

 

西新宿杉江中央クリニック 30年以上新宿で開院!中央グループ本院

 

秋葉原中央クリニック 中央グループ全国21院 HARG療法 AGA薄毛治療発毛

 

初回育毛お試し体験
女性の薄毛、原因と対策 食べ物・サプリなど 薄毛に悩むのは男性だけではありません。 女性の4人に1人が薄毛に悩んでいるというデータもあります。 そこで女性の薄毛の原...
男性型脱毛症(AGA)の原因と対策〜ハゲ家系でもハゲない方法 脱毛症、俗に言う「ハゲ」で悩んでいる男性は多いですよね。 AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人。 そのうち気にかけて...
体毛の濃い原因を知って体毛を薄くする方法、脱毛サロンとクリニックの違い 体毛が毛深いことの悩み 体毛が毛深いことの悩みは、毛深い人でないとわからないことかもしれません。 女性でも鼻の下にヒゲが...
自毛植毛のメリットとデメリット 人工植毛のメリットとデメリット その費用は? 植毛には、自分の毛を移植する自毛植毛と人造毛を植える人工植毛の2種類があります。 最近は、自毛植毛の広告をよく目にしますよ...
薄毛治療AGA(育毛)メソセラピーの効果、副作用、費用。自宅で? 最近目にすることが多くなった「育毛メソセラピー」「AGAメソセラピー」という薄毛の治療法が気になっていませんか。 メソ...
U-NEXTは14万本が見放題!

U-NEXT

映画見放題/U-NEXT 7800本、Amazon2500本、Hulu1500

\31日間無料お試しはコチラ/

31日間無料トライアル